Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ラ・リベイラ・サクラにある展望台からの風景を収める旅行者

ガリシア地方の森林の中に隠された秘密を発見しましょう

ガリシア

ガリシア州は緑あふれる風景でとても有名な場所ですが、この緑はその深く美しい森に由来しています。しかし、自然が本来の姿を取り戻そうとする中でも、このような場所の奥、片隅、建物には、長い時を乗り越えてきた秘密が隠されているのです。ガリシア地方の森林に迷い込んで、その秘密をすべて見つけましょう。

  • ルゴ県に広がる緑の丘や森の景観

    ルゴ県のア・テーラ・チャ。

    「平地」を意味するこの地域は、典型的なガリシア地方の風景とは対照的です。そこは緑の牧草地が広がる平野で、この地域を流れる多くの川から生まれた川や湖があります。ところが、この素敵な風景のなかに、ガリシア地方の芸術と歴史における最大級の秘密が隠されているのです。その一つは、サンタ・マリーニャのネクロポリスです。考古学遺跡は新石器時代のもので、その多様性と建物の多さからスペインの重要文化財に指定されています。また、この地域にはサンタージャ・デ・ボべダという3世紀のローマの聖地もあります。ローマ帝国全体でもこのような建造物は例を見ないため、スペインの重要文化財および歴史遺産に指定されています。

  • ラ・リベイラ・サクラにある展望台からシル川を見つめる旅行者

    オウレンセ県とルゴ県にまたがるラ・リベイラ・サクラ

    この素敵な場所は、ミーニョ川、シル川、カベ川の流れによって作られた景観の中にあります。サクラという名は、10~13世紀の宗教建築の建物や建造物が数多くあることに由来しています。それらを合わせると、ヨーロッパ最大のロマネスク建築の集合体となっています。オークとクリの木が茂り水の音が常に近くに聞こえるハイキングルートで喧騒を忘れられる一方で、西暦573年に建てられたガリシア地方最古の修道院、サン・ペドロ・デ・ロカス修道院といった場所を訪れることができます。サンタ・クリスティーナ修道院=教会には、今でも保存されているフレスコ画があります。サント・エステボ・ デ・ リバス・デ・ シル修道院はガリシア地方で最も貴重なものとされ、9人の司教が退職後ここに居を構えています。

  • フラガス・デ・エウメにあるサンタ・マリア・デ・モンフェロ修道院の外観

    ラ・コルーニャ県のフラガス・デ・エウメ

    ガリシア地方の深い森の中にフラグラスがあります。とても深い森林地帯で、太陽光は植物を通してしか入ってきません。ラス・フラガス・デ・エウメは9,000ヘクタール以上もある大西洋岸森林の自然公園で、ヨーロッパで最もまれな森林の形をしています。フラガス・デ・エウメの中心部でも、最近改修されたサン・フアン・デ・カアベイロ修道院のような秘密をいくつか見つけることができるでしょう。サンタ・マリア・デ・モンフェロ修道院もありますが、これはスペインの重要文化財および歴史遺産に指定されています。 

  • カンポ・ラネイロにある洞窟芸術の様相

    ポンテベドラ県のレレス渓谷

    この県には、ヨーロッパで最も岩石彫刻が集中している地域の一つがあります。青銅器時代に彫刻された岩の彫刻で、2,000年以上も前に彫られたものです。レレス渓谷を散策する際は、そういった彫刻がないか注意を払って探してみると、思いもよらない場所に発見することができるでしょう。ガリシア地方の森林は古くて深く、その木々や枝の間には多くの秘密や建物、場所が隠れています。そこではまるで時が止まっているかのようで、彼らは発見してもらえるのを我慢強く待っているのです。

に関する詳細をごらんください