Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
テネリフェ島のビーチにいる友人グループ

冬にカナリア諸島へ行く理由

カナリア諸島

休暇中にカナリア諸島へ絶対に行きたくなる7つの理由をご紹介します。太陽を浴びながら冬のクリスマスを楽しんだり、年始に海で泳いだりすることができます。

  • ランサロテ島の火山自然公園

    いつでも春のような気候

    一年を通して温暖な気候がカナリア諸島の一番の特徴です。冬の平均気温は20度で、降水量はわずかです。観光をするにも、魅力的な火山の景色を楽しむにも最高の天気です。

  • テネリフェでヨットを楽しむカップル

    ほぼ確実に太陽を楽しむことが可能

    カナリア諸島では年間の日射量が3,000時間を超えます。一年を通じて、長い1日と豊富な光を保証します。ほぼ毎日太陽の光を浴びることができ、ビーチでリラックスするには最高の条件です。

  • テネリフェ島のヨットの上の女の子

    軽い荷物で旅行

    12月、1月、2月に旅行しても、マフラーもコートも必要ありません。軽装を選び、軽い荷物で行きましょう。カナリア諸島の水着はとても有名なので、水着を忘れてしまっても現地で買えるので心配ありません。

  • ラ・ゴメラ島のガラホナイ国立公園

    他では見られない自然を体験

    ラ・ゴメラ島のガラホナイ自然公園の広大な森やラ・パルマ島のティロスの森。はたまた、海の横に砂漠が広がるコラレホ砂丘公園やグラン・カナリア島ではマスパルマスの見渡す限りの砂浜。カナリア諸島の自然の多様性は火山を起源にしており、驚くべき景色を楽しむことができます。ランサロテ島のティマンファヤ国立公園やスペイン最高峰(テネリフェ島のテイデ国立公園にあるテイデ山)、エル・イエロ島の素晴らしい景色にまでおよびます。

  • マウンテンバイク

    野外で好きなスポーツを楽しめる

    サイクリング、ハイキング、ウィンドサーフィン、スキューバダイビング等々はいかがですか。温暖なカナリア諸島は一年を通して世界中のスポーツ選手がトレーニングのために訪れます。一緒にいかがですか。たとえば、標識が完備されたハイキングルートが豊富にあり、道では多くの人がサイクリングを楽しんでいます。どうすればいいですか。楽しみながら、最高の景色を見つけませんか。海沿いではウィンドサーフィンやスキューバダイビングといったマリンスポーツを楽しむことができます。

  • テネリフェ島のサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナのパティオ

    まだまだ知られていない遺産を発見

    晴天や火山の自然、他に類を見ないビーチだけではなく、カナリア諸島では文化的な訪問も是非おすすめします。たとえば、テネリフェ島には世界遺産に登録されているサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナという街があります。ランサロテ島にはセサル・マンリケの作品が自然に溶け込んでいます。多くの村々でカナリア諸島の伝統建築が保存されており、冬には有名なカーニバルも開催されます。

  • テネリフェ島のホテル・アバマのスパ

    新年に向けて充電

    カナリア諸島でのバケーションはリラックスの日々です。カナリア諸島のリズムはのんびりしています。暖かい気候は急ぐことを忘れさせ、その上、多くの温泉療養リゾートとスパまであります。グラン・カナリア島とテネリフェ島が注目されがちですが、すべての島でいろいろな療法を見つけることができます。タラソテラピー、ワインセラピー、カナリア諸島の人気のアロエを使ったアロエテラピー(アロエは肌に良い成分が含まれているとして知られています)。

に関する詳細をごらんください