Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
バレンシアの芸術科学都市

スペインの地中海沿岸にある最も未来派の建築物を巡るコース

none

独創的で違ったものがお好きですか? その場合、スペイン地中海にある最も未来派の建築をお楽しみになれるはずです。サンティアゴ・カラトラバの作品の不思議な形状から、バルセロナで最も知られた建物の一つのコスモポリタン様式まで。スペインでご覧になれる最高級の建物のいくつかをご紹介いたします。 建築に情熱を持っている人でも、そうでなくても、この提案はお気に入りになるはずです。カタルーニャ州からムルシア州に至るまで、スペインの地中海岸で訪問可能な、目を見張り独創的な建築物のいくつかをお見せしましょう。

  • バレンシアの芸術科学都市

    芸術科学都市

    建築家サンティアゴ・カラトラバの作品は、バレンシア市内で欠かせない訪問先です。驚くべき建築物は、ヨーロッパ最大の水族館、科学博物館や、3Dデジタル映画館などを収容しています。このクリエイターによる未来派建築の例はスペイン国内において、テネリフェ音楽堂やオビエド州議事堂などが挙げられます。

  • カルタヘナの水中考古学国立博物館(ARQVA)

    カルタヘナのARQUA水中考古学国立博物館

    博物館の内容を称賛し、見学者に「水に潜り」水中考古学を発見するよう誘う、隠喩的なデザイン。展示室は海面下にあり、その構造には天窓が組み合わされており、常設展の一部を垣間見ることができます。

  • バルセロナのトーレ・グロリアス(旧称トーレ・アグバール)

    バルセロナのトーレ・グロリアス

    2003年にこの街に、高さ144メートルのガラスの円筒が建造されました。ちなみに、建築家ジャン・ヌーヴェルはこの建物で、有名なサグラダ・ファミリアや近くにあるモンセラート山の形状を模倣しようとしたことを知ると、気に入られるかもしれません。夜の特別照明があるので、見逃すことはありません。

  • バルセロナ現代美術館(MACBA)

    バルセロナ現代美術館(MACBA)

    バルセロナのゴシック地区において、確かに現代の輝きを放っていることをご存じでしたか?建築家リチャード・マイヤーによると、お互いに接続された数々の開けた空間は、中世の雰囲気を残すこの地区の古い修道院や宮殿の中庭の幅広いネットワークを表現するものです。透明さ、光の入り口と白も、バルセロナ現代美術館の別の主役です。

  • フィゲラスのダリ美術館の内部

    ダリ劇場美術館(フィゲラス)

    これは確かに最近の建築物ではありませんが、先見性にあふれる画伯サルバドール・ダリの作品です。シュールレアリズムは未来主義と誇張を建物に刻み、未知の世界に私たちを誘う形や図形、そして装飾でいっぱいです。世界で一番大きなシュールレアリズム建築物とみなされています。

その他の建築について知りたい方は スペインにおける現代建築のパンフレット をご覧ください。