Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
フエルテベントゥーラにあるコフェテ・ビーチの写真を撮る旅行者、カナリア諸島

冬に訪れるべきスペインのビーチ4選

none

スペインにあるビーチの評判が高い理由は、その透き通るような水のほかにも考えられます。崖の間のアーチ、塩辛いオアシス、または火山性の細かい砂に代表されるようなユニークな特徴ゆえに、一年をとおしてどんな季節でも訪れる価値のある場所となっているのです。冬でも、ビーチで信じられないほど素晴らしい一日を過ごすことは可能です。本章を読み進めれば、海岸で横になってリラックスするのに最適な目的地について知ることができるでしょう。

コフェテ・ビーチフエルテベントゥラ島 カナリア諸島では、年間平均気温が20℃前後あることをご存知ですか?この地に広がるまるで楽園のようなビーチは、冬になると、訪れるのに理想的な場所へと変貌をとげます。  コートは家に置いてきましょう。水着だけで十分です。リフレッシュしたいという願望が自然とわいてくることでしょう。  フエルテベントゥラ島に入るとハンディア自然公園の中心部にコフェテ・ビーチが見つかります。 空で光り輝く太陽のもと、きめ細かい砂の上を歩き始めれば、少しずつ、長く伸びるこの地上の楽園を発見していくことになるでしょう。それは桃色で、人の手が加わっておらず、唯一無二のビーチと言えます。14キロメートル以上の長さがあり、両側に800メートルの高さの山々をしたがえています。山は、ハンディア山塊、イスローテ、またはロケ・デル・モロなどが知られています。さらにビジャ・ウィンテルもあり、そこには第二次世界大戦にまつわる何百もの伝説が隠されています。

フエルテベントゥーラにあるコフェテ・ビーチ、カナリア諸島

ラス・カテドラレス・ビーチガリシア州アグアス・サンタス・ビーチとしても知られるラス・カテドラレス・ビーチはガリシアの美しい土地リバデオに位置し、カンタブリア海に面しています。このビーチが天然記念物としてふさわしいのはいくつかの特徴によります。その一つが、干潮時に、アーチ型をした独特の岩層の内部を散策できるという特徴です。崖で構成される息をのむようなエリアで、岩と水の間に光線が差し込みます。海や写真が好きな多くの人たちにとってここが夏の時季のお気に入りの場所であることは疑う余地がありません。ただし、あまり知られていないのは、冬でもこの美しさを味わうことができるということです。ですから、足を運べば、静寂に包まれたまるで映画のワンシーンような場所を楽しむことができるでしょう。

リバデオにあるラス・カテドラレス・ビーチ、ルゴ県

ロス・ヘノベセス・ビーチアンダルシア州このビーチを訪れる前に、まず、第二次世界大戦をあつかった戦争ドラマの傑作「ラット・パトロール」、または、1975年の米国のドラマ映画「風とライオン」を観ることをおすすめします。これらの映画をとおして、なぜロス・ヘノベセス・ビーチが誰にとっても映画の舞台のような目的地となるのか、その理由がわかるようになるでしょう。アンダルシアのカボ・デ・ガタ自然公園内に位置する基礎自治体ニハルのロス・ヘノベセス・ビーチには、多くの見どころがあります。広大なビーチで、1キロメートル以上にわたって続く遊歩道や砂丘もあり、ウチワサボテンやアルト・ピタコのアガベといったこの地域に自生する植物相に囲まれています。その気があれば海水浴をしたり、穏やかな海で少しだけサーフィンを楽しんだりできます。寒い季節であっても気候は温暖なままであることが多いです。

ロス・ヘノベセス・ビーチ、アルメリア県

ポオ・ビーチアストゥリアス州最後に、アストゥリアスの基礎自治体ジャネス近くにあるポオ・ビーチもご紹介します。まるで夢を見ているかのように、遠くに海水のオアシスを見渡すことができます。騒音は遮断されており、あるのは遠くに見える自然と海だけです。ポオ・ビーチはバジーナ川のちょうど河口に位置しています。今まで見たことがないような独特の形をしています。潮が上がると海の水が山に向かって入りこみ、水深の浅い天然のオアシスを形成します。潮が引いても細かくて白い砂は濡れたままなので、小さな子どもたちは安心して遊ぶことができます。

ジャネスにあるポオ・ビーチ、アストゥリアス州
に関する詳細をごらんください