Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アンダルシアのカディスにある、シエラ・デ・グラサレマ自然公園を楽しむ観光客

静かな休暇を過ごすための、スペインでのルーラル・ツーリズムのアイデア3選

none

リラックスできる静かな場所を見つけることが休暇を楽しむのに一番という時もあります。 都会から離れて、魅力的な田舎の村に滞在してみませんか。  自然に囲まれ、その環境に完全に溶け込んでいる3つの小さな村をご紹介します。 

1.オルバネハ・デル・カスティージョおよび25メートルの滝

ブルゴスのセダノ渓谷で最も美しい町とされているオルバネハ・デル・カスティージョには、信じられない特徴があります。この町の真ん中では壮大な滝が流れ落ちており、この滝によってターコイズブルーの小さな池が所々に形成されています。 内部に小さな壁画が残っている岩の多い洞窟、クエバ・デル・アグアから激流が流れ出し、村の高台に堂々と立ったかと思うと小さな路地へ流れ込んでいく様子を見ることができます。町が史跡遺産の分野で重要文化財に指定されているのは不思議ではありません。景色を楽しむのに最適なオプションの一つは徒歩です。エスカラダからエブロ川に沿って5キロメートル歩きます。到着すると、中世起源の小さな家々、木製のバルコニーや色とりどりの花に驚くでしょう。さらに、滝には1年をとおして水が流れているので心配は無用です。そこには壮大な自然環境を満喫できるハイキングルートがあります。 

ブルゴスのオルバネハ・デル・カスティージョ村にある滝の様子

2.アルケサルおよび村で一番の高台に建つ9世紀の参事会教会

ウエスカ市の近く、ソモンタノ・デ・バルバストロ地方には、ピレネー山脈とベロ川の間に美しいアルケサルという村があります。 到着すると、有名なサンタ・マリア・ラ・マヨール参事会教会があります。この参事会教会‐城は9世紀に建てられたもので、1931年には国定史跡に、1982年から歴史芸術的総体に指定されています。ロマネスク様式の回廊、非対称の壁、対になった柱、半円型アーチなどがあり、必見の場所です。 マヨール広場から美しい旧市街へ行き、絵にかいたような家々の間を散策しましょう。石灰石の風景と印象的な断崖に囲まれたこの場所は、キャニオニングに最適です。数メートル行くとシエラ・デ・グアラ自然公園があり、心躍る時間を過ごすためのオプションが多数あります。徒歩、乗馬、自転車でのエクスカーションが楽しめます。ルートには、「アラゴン観光トレイル」や「ソモンタノ・デ・バルバストロ自然ルート」などがあります。あなたの旅の工程に、ベロ川文化公園を追加しましょう。ここでは、チミアチャスのレバンテの鹿といった先史時代の壁画を見ることもできます。 

ウエスカのアルケサル村の空中写真

3.サアラ・デ・ラ・シエラおよびナスル朝の遺産

サアラ・デ・ラ・シエラは、アンダルシア地方のカディスにある小さい村です。グアダレテ川とボカレオネス川の間に位置するシエラ・デ・グラサレマ自然公園の中心部にあります。白い村のルートの一部として知られており、村の周りの純粋な景色とそれを作り出す色彩に魅了されるでしょう。  ロンダ通りを歩いていくとアラメダ・デ・レパントという広場がありますが、その展望台からは写真を取らずにはいられないでしょう。貯水池がどのように村を取り巻いているのかが見え、高さ40メートルの峡谷であるガルガンタ・ベルデ方面へ続く道をたどることができます。 同じ通りを進むと、サン・フアン広場にたどり着きます。そこには、サン・フアン・デ・レトラン礼拝堂と時計塔があります。最後に、村の高台にある素晴らしいナスル朝の遺跡、城、および追悼塔までゆっくり登りましょう。 

カディスのシエラ・デ・グラサレマ自然公園に囲まれた村、サアラ・デ・ラ・シエラ村の空中写真
に関する詳細をごらんください