Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
セビージャ、スペイン広場のフラメンコの踊り子

フラメンコのリズムに乗りますか?楽しむには最高のエリア

none

アンダルシア発祥でありながら、様々な文化が融合したフラメンコは、スペインの芸術的パフォーマンスの1つです。2010年、ユネスコの無形文化遺産に登録され、音楽と歌、ダンスが混ざり合った、感情と情熱が満ち溢れる芸術的表現です。フラメンコを楽しめるスペインでの最高なエリアに身を任せましょう。

フラメンコの発祥地、アンダルシア

歴史上でも最も有名なフラメンコアーティストの出身地でもあり、フラメンコが生まれた場所でもあるこの街は、今でもスペインにおいてフラメンコを体験する最高の場所の1つとしてその名をはせています。もちろん、アンダルシア地方全体で楽しんでいただけますが、フラメンコの雰囲気やスタイルにまで言及するのであれば、セビージャやへレス・デ・ラ・フロンテーラ、グラナダやコルドバといった場所が有名です。

セビージャ

スペインで最も有名なフラメンコのパロ(スタイル)として、セビージャからはトナスとセビジャーナスがあります。通りやバー、タブラオでフラメンコのリズムだけでなく、聖週間にはサエタを楽しむことができます。またクリスティーナ・オジョスフラメンコ舞踊博物館では、フラメンコ文化を存分に味わうことができます。民俗学で欠かせないイベントとしては、1980年から2年ごとに開催されているフラメンコのビエンナーレがあります。フラメンコに関するコンクールや舞台、セミナーなどが行われる大きなイベントです。

フラメンコのビエンナーレ(2014年)-アンダルシア国立バレエ団

へレス・デ・ラ・フロンテーラ

ロラ・フローレスとホセ・メルセの2人は、ともにへレス・デ・ラ・フロンテーラの出身です。この2人以外にも、この場所出身のフラメンコアーティストは数多くいます。至る所でフラメンコを感じることができます。タブラオやリサイタル、イベントなどありますが、その中でも伝統的なブレリアのフェスティバルと有名なへレス フラメンコ国際フェスティバルは欠かせません。またフラメンコ文化をよく知るためにはアンダルシア・フラメンコ・センターへ行ってみるといいでしょう。たくさんの展示や文書が保管されています。

フラメンコバレエ

グラナダ

グラナダはフラメンコの生きる歴史です。何世紀にも渡り、アーティストにとって故郷のような役割を果たしている有名なクエバス・デル・サクロモンテでは、美しいギターの音色に合わせ、感情を表現する「ケイオス」と共に、この地域特有のダンスであるザンブラスタイルを楽しむことができます。この文化をよく知るためには「トラス・ロス・パソス・デ・アントニオ・チャコン」というフラメンコのルートがお勧めです。偉大な人物の1人によるファンダンゴのリズムに合わせ、グラナダにおけるフラメンコ地区を周るルートです。

グラナダのフラメンコ

コルドバ

コルドバでは伝統的なフラメンコを体験できます。世界最高峰のアーティストたちが至るところで歌ったり、音を奏でたり、踊るノチェ・ブランカ・デル・フラメンコでは、街中がこの夜の祭りのために綺麗に飾られます。世界最大のフラメンコのイベントである有名なギター国際フェスティバルでは、 ワークショップやコンサート、ショーが行われます。またフラメンコ・フォスフォリート・センターは、コルドバの高いレベルのフラメンコを見るためには欠かせない場所の1つです。

デイヴィッド・ラッセル、コルドバギターフェスティバルに参加

マドリード、ショーの首都

この芸術を楽しむためには首都であるマドリードも欠かせません。マドリードの劇場やタブラオでは、時間を問わずフラメンコショーを楽しむことができます。その中でも最も象徴的な1つとしてあげられるのがコラル・デ・ラ・モレリアです。また歌や踊り、偉大な人物の雰囲気を味わえるイベントとしてはスマ・フラメンカ・フェスティバルがあります。フラメンコにおける新顔を楽しみたい場合は、様々なプログラムがあるフラメンコ・マドリード・コンクールがお勧めです。

マドリードのコラル・デ・ラ・モレリア

見事な芸術を楽しめるバルセロナ

マドリードやアンダルシアに続き、バルセロナでも最高のフラメンコを楽しむことができます。多くのショーが劇場、カタルーニャ音楽堂やフラメンコタブラオで行われており、最大の会場としてはパラシオ・デル・フラメンコがあげられます。バルセロナのマエストロス・デ・ラ・ギタラ・サイクルでは、1年中スペインギターとフラメンコの美しい音色を楽しむことができます。

バルセロナの音楽堂

アンダルシアのフラメンコの継承者、ムルシア

ムルシアのフラメンコの起源はアンダルシアにあります。歌とファンダンゴが融合したものが、移民たちがいたムルシアの鉱山発掘現場から生まれ、ムルシアとアンダルシアの伝統が混ざり合いました。この起源から生まれたのが有名なカンテ・デ・ラス・ミナス・フェスティバルです。1962年に始まったラ・ウニオンで開催されるフェスティバルでは、フラメンコ界でも最高のアーティスト達が参加しています。この地域全体には、ショーを行うフェスティバルを開催しているようなフラメンコクラブもあり、それを見てみるのもいいでしょう。

ムルシアのラ・ウニオンでのカンテ・デ・ラス・ミナス・フェスティバル
に関する詳細をごらんください