Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ウルビオン山脈自然公園のネグラ湖

ウルビオン山脈・ネグラ湖自然公園

Soria

伝説に包まれた湖


ソリア県(カスティージャ・イ・レオン州)全域で最も美しいスポットの一つです。湖は標高約2,000メートルに位置し、花崗岩質の切り立った岩壁と松林に囲まれています。

今日では湖、小川、森林、牧草地が眺められる場所は、氷によって刻み出された氷河の風景です。レビヌエサ川とドゥエロ川の渓谷のほぼ全域を覆っているヨーロッパアカマツが目を惹きます。この地域にはウルビオン峰(標高2,228m、イベリコ山系の最高峰のひとつ)があり、その近くにはドゥエロ川の源流が湧いています。この自然地帯、特に暗く神秘的な外観を持つ湖は、昔から人々を魅了してきました。アントニオ・マチャードの「ラ・ティエラ・デ・アルバルゴンザレス」といった偉大な文学作品にも着想を与えています。8月の第1日曜日には、湖を横断する有名な水泳大会が行われます。 

ウルビオン山脈・ネグラ湖自然公園


Pista a la Laguna Negra

42150  Vinuesa, ソリア  (カスティージャ・イ・レオン)

スペースのタイプ:自然公園 面積:4.62 ヘクタール Eメール:cp.lagunanegra@patrimonionatural.org TEL::+34 975 377 490 Webサイト:ウルビオン山脈・ネグラ湖自然公園 Webサイト:ウルビオン山脈・ネグラ湖自然公園
お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    この地域は、文化遺産、典型的な建築物、慣習、グルメの面でも際立っています。コバレダ、ドゥルエロ・デ・ラ・シエラ、ビヌエサなど、石畳の通りに沿って貴重な歴史芸術的総体が並ぶ町は一見の価値があります。

  • 環境情報

    周囲の自然の価値は、ナチュラ2000ネットワークに含まれ、鳥類特別保護区域の一部を占めています。 動物相では、無脊椎動物である甲虫類のほか、爬虫類、両生類、哺乳類ではリス、ムナジロテン、キツネ、イタチ、ヨーロッパアナグマ、アカシカ、ノロジカ、イノシシなどが生息しています。稀にオオカミ、カワウソ、ヨーロッパミンクが出没します。

  • 観光情報

    ネグラ湖には、車でアクセスすることはできません。セラ峠の駐車場に車を停め、2キロほど歩いて登る必要があります。夏には通常、峠からバスが運行されています。ビヌエサの町から3キロのところにあるパークハウスには、この地域の自然や文化の価値に関する展示、五感の森、視聴覚室、解説コースがあります。