Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
王子の庭園アランフエス

王子の庭園

Madrid

スペイン王室の庭園で、自然風景式の唯一の代表的存在が王子の庭園です。後に国王カルロス4世となるアストゥリアス皇太子の命により建設されました。建設は1772年から1804年まで続きました。庭園の最初の平面図の署名はパボ・デ・ブテルーのものですが、フアン・デ・ビジャヌエバはマイナーアーキテクチャの責任者であったため、どの程度設計に参加していたのかは不明です。庭園は、通りが直角に交わるよう配置された比較的フォーマルなレイアウトとなっており、中国風のあずまや、池、礼拝堂がある山、湖にある見せかけの墓、洞窟、いくつかの遺跡を象ったものなど、自然風景式の美意識のレパートリーを完成させるさまざまな要素が取り入れられています。

王子の庭園


Plaza de Parejas s/n

28300  Aranjuez, マドリード  (マドリード自治州)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問