Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マタデロ・マドリード

マタデロ・マドリード

Madrid

マドリードの古い食肉処理場と家畜市場は、改装後、実験と芸術的生産を追及する大規模な学際的スペースに生まれ変わりました。

現代アート創造センターのマタデロ・マドリードは、1908年から1928年にかけてマドリードの家畜市場を収容するためにルイス・ベジードによって設計された、一連の工業用パビリオンに設置されています。これらの建物は、市内で最も興味深い建築物群のひとつを形成しています。この産業遺産は現在、市民の参加を促す様々なアクティビティがある、文化の普及、研究、創造センターとして再生されました。 各パビリオンでは、特定の文化分野に関連するプログラム作成とサービスが提供されています。例を挙げると、ナベス・デル・エスパニョールは舞台芸術、セントラル・デ・ディセーニョはデザイン、シネテカは視覚芸術、そしてラ・カサ・デル・レクトールは文学に割り当てられています。また、4000平方メートルの展示センター(倉庫建物16)と、あらゆる種類のコンサートやショーが開催される広大な屋外スペース(マタデロ通りとマタデロ広場)があります。

マタデロ・マドリード


Plaza de Legazpi, 8

28045  Madrid, マドリード  (マドリード自治州)

Eメール:info@mataderomadrid.org TEL::+34 913184670 Webサイト:www.mataderomadrid.org
おすすめプラン

次の訪問