Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アンダルシア現代美術センター

アンダルシア現代美術センター

Sevilla

生のアート


この美術館はカルトゥジオ修道会のサンタ・マリア・デ・ラス・クエバス修道院内にあります。ここは、クリストファー・コロンブスの遺体が30年にわたり安置されていた場所です。

この美術センターでは、20世紀半ばから現在にかけてスペインで展開されてきた芸術様式に関し、その一大パノラマが展示されています。収蔵品の中には、ルイス・ゴルディージョやカンディーダ・ホーファー、レベッカ・ホーン、パブロ・パラスエロ、ソベル、ジョセフ・コスース、ルイーズ・ブルジョワなどの作品があります。この美術館はまた、アンダルシアの現代的な創造性の歴史にも重点を置いていますが、これは国内外における芸術的な状況と関連するものです。さらに、アンダルシア現代美術センターではテーマ別の一連の展覧会も開催しており、そこでは所蔵作品に基づいて、現代における美の創出に強く関連する側面を掘り下げています。

アンダルシア現代美術センター


イスラ・デ・ラ・カルトゥハにあるカルトゥジオ修道会のサンタ・マリア・デ・ラス・クエバス修道院

Avenida de Américo Vespucio, 2. Camino de los Descubrimientos, s/n.

41092  Sevilla, セビージャ  (アンダルシア)

Eメール:informacion.caac@juntadeandalucia.es TEL::+34 955037070 Webサイト:http://www.caac.es/
おすすめプラン

次の訪問