Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ロス・ベネラブレス病院。セビージャ

ロス・ベネラブレス病院

Sevilla

17世紀に遡るこの病院の創立者は、フスティーノ・デ・ネーベです。バロック様式であり、2つの部分から構成されています。最初の部分である、レオナルド・デ・フィゲロアが制作した邸宅の中には、噴水に向かいタイルで装飾されており円状に配置された通路や、楕円形でバロック様式の石膏細工で装飾されたヴォールトで覆われた階段のような、独創的な要素を見ることができます。建物の2つ目の部分は、身廊1つと半筒状ヴォールトを有する教会で、ルネットや横断アーチを備えています。内部にはバルデス・レアルの作品がありますが、その中でも内陣のヴォールトのフラスコ画が際立っています。ルカス・バルデスとビルヒリオ・マルトーニの作品が、主祭壇を占めています。その一方で、レリーフはマルティネス・モンタニェスが、いくつかの彫刻はペドロ・ロルダンが制作したものです。現在はフォークス・アベンゴア財団の本部となっており、ここでは文化展覧会や、特に旧礼拝堂にあるオルガンを利用したコンサートが開催されます。

ロス・ベネラブレス病院


Plaza de los Venerables, 8

41004  Sevilla, セビージャ  (アンダルシア)

Eメール:focus@abengoa.com Eメール:venerables@artisplendore.com TEL::+34 954 562 696 Webサイト:https://hospitalvenerables.es/cultural-visit/
おすすめプラン

次の訪問