13の検索結果のうち1から12を表示

キャンピングトレーラーの外で休憩する観光客
自然 | ムルシア州

車で旅するムルシア、キャンピングトレーラーでムルシアの自然を発見しましょう

誰だって、キャンピングカーでムルシアのコスタ・カリダを旅してみたいですよね?もしこれがバケーションのために探していたプランにぴったりだと思ったら、ムルシアの海沿いの村々発見の旅に出ましょう。かといって、この地方の内陸部をないがしろにしてもいけません!内陸部には歴史が古く芸術的な建築物が豊富な村々が数多くあり、自然の中に佇んでいます。こうした村には、キャンピングカー用の宿泊エリアが設けられています。どの村か知りたいですか?

ブルゴス大聖堂前でのエル・シッドの週末(カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス)
芸術と文化

スペインの文化ルート

これらの旅程は、文化や歴史に興味のある方がスペインを訪れる際にぴったりなものです。幅広い地域を通過し、スペインで過去に栄えた文明遺産を目にする長い道のりです。旅行可能な時間に合わせて調整可能なルートで、歴史的なモニュメントを発見できます。これらの道では、通過する村々の伝統を体験し、マチャードの以下の一節を体感します。「旅人よ、道はない。歩くことで道ができるのだ」 詳細情報はウェブサイトをご覧ください。https://www.spainculturalroutes.com/

ペニャ・モンタニェサを背に、フェレーラ山脈近くで地図を確認する観光客、ウエスカ県
ルート | アラゴン

アラゴン州のスロードライブ: 道中を楽しむルート

濃厚な体験をする旅にしましょう。急がずに。負担を感じずに。自動車のガラス越しにひとつひとつディテールを眺めながら。展望台ごとに立ち寄りながら。このスペイン北部の地域に存在する16のルートのいずれかで実現できることです。ヨーロッパ最大級のステップから深い森林まで見つけることができます。有名なピエドラ修道院やピレネー山脈、そしてオルデサ・イ・モンテ・ペルディド国立公園などの自然空間を訪れることになります。

アリカンテ県トレビエハで海のそばに駐車してあるキャンピングトレーラー
ルート

ヨーロッパをキャンピングカーでめぐるためのルート:スペインの海岸に立ち寄りながら

ここ長い間、心配事や繰り返しの日常から解放されたい、喧騒から遠く離れたいと感じているのなら…。この続きを読んでご自分にぴったりのルートを見つけましょう。自由を謳歌できるルート、鼓動が高まるようなルート、スペインの魅惑的な海岸にどっぷりと浸かるようなルートがあります。コスタ・ベルデからコスタ・デ・ラ・ルスまで延びる北から南へ向かうルートです。スタート地点さえ選んだら、ゴール地点について考えるのはやめてしまいましょう。

テイデ国立公園
自然, ルート | テネリフェ島

テネリフェ島の火山の中心に向かって

テネリフェ島(カナリア諸島)には見どころがたくさんあります。壮大なビーチ、有名なカーニバル、一年中快適な気温に加えて、あまり知られていない特徴もあります。この島の火山地形そのものが、噴火によって成形されたテネリフェ島の起源を物語っています。世界で3番目に大きな火山である海抜3,718メートルのテイデの山頂に到達することの達成感は計り知れないものですが、他にもこの地の散策方法があります。徒歩、車、自転車で行ける知名度の低いルートを5つご紹介します。ここで提案するテネリフェ島の火山地形を学ぶ旅は、ワイナリーや島の伝統的な製粉所、さらにはボートルートの訪問を組み合わせたものです。

ウエスカ県でのアドベンチャー、アラゴン
スポーツとアドベンチャー

スペインでのマルチアドベンチャー

これらは、自然の中での感動と挑戦の愛好家のためのプランです。キャニオニングや、ジップライン、ラフティングといった屋外でアクティビティを楽しむためのアイデアをご紹介しましょう。しかし、自然の中での感動がすべて体力を必要とするわけではありません。たとえば、四輪駆動車でのルートや、奇跡的な自然地帯を気球で飛行するのはいかがですか?

山道を行く車
お役立ち情報

車やバイクでスペインへお越しになる場合、知っておくべきこと

車でスペインにお越しになられる場合は、税関から車両の一時的な免許を申請する必要があります。有効期間は6か月であり、その後車両をスペインで登録する必要があります。自動車のナンバープレートの他に所在国を示す楕円形のシールが必要となります(EU諸国所在の場合、現行のナンバープレートに表記されている国旗で要件が満たされます)。

ツーリングを楽しむバイク
ルート | アンダルシア

アンダルシアの風景をバイクで巡るルート

バイクで アンダルシア をツーリングするのにぴったりな5つのルートをご紹介します。一味違った観光を楽しむことができ、スペイン南部の自然豊かな風景を満喫できます。景色を眺めながら小さな村々を巡るツーリングは、バイクがお好きな方には最高です。このようなタイプの旅行をしたことがない方は、バイクでの自由な旅行を発見することができるでしょう。

ギフエロ産イベリコ豚の生ハムのカットの様子
グルメとワイン学 | サラマンカ

ギフエロ産イベリコ豚の生ハムを堪能するためのルート

イベリコ豚の生ハムが好物だという方や生ハムの伝統的な製法について学んでみたい方、あるいはイベリコ豚が飼育されている場所を訪れてみたいと思う方は、このルートをたどることで、サラマンカ南東部(カスティージャ・イ・レオン州内)においてそういった体験をする機会を得ることができます。ここではギフエロ産イベリコ豚の生ハムが生産されていますが、この生ハムは、スペインに4つ存在するイベリコ豚の生ハムの保護原産地呼称のうちの1つであり、国内で最初にその認定を受けた生ハムでもあります。イベリコ豚の生ハムをまだ口にしたことがないという場合や、口に合うかどうかわからないという場合は、このルートをたどれば答えが見つかるはずです。 ...

表示中

13の検索結果のうち1から12を表示