Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
リンゴとメルルーサのロインのシードルソース添え

アストゥリアスの料理

アストゥリアス州

アストゥリアス州

アストゥリアス、自然とグルメの楽園

アストゥリアスは間違いなく、海、山、田園が一体となった壮大な自然の楽園であり、無限の多様な環境を生み出しています。カンタブリア海とピコス・デ・エウロパに守られたこの地域は、侵略の可能性から守られた孤立した地域であり、それゆえに根深い儀式や習慣を持っています。アストゥリア人はフレンドリーでオープンな性格で、アストゥリアの地を知りたい人を歓迎し、シードル、ファバーダ、チーズを柱とした料理、シーフードや魚料理を楽しむことを常に望んでいます。

アストゥリアス料理を一言で定義するならば、「焦らず、弱火で調理し、スパイスや調味料をほとんど使わず、素材本来の味を損なわない料理」と言えるでしょう。現代社会のストレスからかけ離れた別の時間に連れて行ってくれる火のあるキッチン。スープ料理が主流であり、その中で君臨しているのはファバーダです。

セニョーラ・ドニャファバーダ

アストゥリアのファバーダは、農家のファバ(白インゲン豆)を使った料理で、チョリソ、モルシージャ、ラコン、ジャガイモなどが入れられます。国際的にも認められている料理であり、調理のバリエーションは多く、単一のレシピはありません。アサリ、ロブスタ、ウサギ、ウズラなどと共に調理されることもあります。ファバーダは、アストゥリアスでは最も有名な料理ですが、コシードス・ポテスも味わうことができます。中でも、ファベス、キャベツ、チョリソー、ラコン、ジャガイモなどのアストゥリアス料理や、マユケ栗の鍋料理、イビアスの町の典型的なグレロのシチューなどが有名です。

寛大な海

 アストゥリアの料理は、海、川、畑、山など様々な場所で育まれています。魚は海と川のものもあり、魚介類は、この自治州のさまざまなレシピの独自の料理があります。海では、アストゥリアスでピチンと呼ばれるアンコウ、メルルーサ、穴子、カツオ、スズキ、カサゴなどの魚、そして、フジツボ、エビ、アンダリカ(カニ)や立派なハマグリなどのシーフードが採れます。特にヒホンでは、冬に、生で食べたり、様々な調理法で調理したりすることができるオリシオ(ウニ)が有名です。サケ、マス、イワナ、ヤツメウナギは、いずれも川の代表的な魚で、幅広い種類の養殖魚を味わうことができます。アストゥリアスでは、肉も重要です。主要な牛肉はアストゥリアス地方の人々に高く評価されており、スペイン市場のかなりの部分を占めています。カブラレス風アントルコートや雄牛のシチューなどの料理が挙げられます。ピトゥ・デ・カレヤ(屋外で育てられた村の鶏)、山ウズラ、イノシシ、ノロジカ、鹿肉の調理法では、山の味、香草の香りが料理の中に常に存在しているように作られています。「カルネ・ゴベルナーダ」、「カチョポ」は、美食の星になるほどの旨味と個性を持っています。

チーズの伝承

アストゥリアス自治州を定義するもう一つの美食の要素は、チーズです。実際、谷や山にはそれぞれの品種があり、アストゥリアスはヨーロッパで最も幅広いチーズを提供している地域の一つとなっています。牛乳、山羊の乳、羊の乳、さらには3種類の乳を使用したものもあります。しかし、最も有名な製品は、ガモネド、プリア、ポルーア、ロス・ベヨス、カシン、アフエガル・ピトゥ、ラ・ペラル、ウルビエスなど共にブルーチーズのカブラレスであることは間違いありません。アストゥリアス公国全体の特徴的な要素は、領土内に広がるお菓子です。アストゥリアスの人々は甘いものが好きで、もちろんこの地域では様々な特産品を提供しています。アストゥリアスのデザートといえばアロス・コン・レチェですが、アーモンドケーキ、ブラソ・デ・ヒターノ、ミルオハス・デ・クレマ、カルバイヨンのケーキ、サラスのカラヒトス・デル・プロフェソールなどもぜひお試しください。また、フリチュエロス、カサディジェス、パンチョン・デ・カルナバルや諸聖人の日のウエソ・デ・サントス、また、トシニージョ・デ・シエロなどのお祭りのための特定のお菓子もあります。

シードル

シードルはアストゥリアスの飲み物の中でも特に優れています。アストゥリアス料理の一つというだけではなく、この地を代表する重要な要素であり、アストゥリアスの文化と言っても過言ではありません。シードル専門店やレストラン、そして可能であれば 「ジャガール」(製造所)で飲むべきです。高く注がれたシードルと、高いところから注ぐ口が広く開いたグラスで、友情とパーティーを煽ります。この地域に寄った際は、誰もが経験するべきパーティーです。

アストゥリアスのクリスマス料理

アストゥリアスのクリスマスを満喫したい方は、シーフードのファベス・ア・ロス・ピソネス (シーフード入り)やアストゥリアスの牛肉をお試しください。 約50種類のチーズ(最も国際的なのはカブラレス)のような前菜と一緒にお召し上がりください。ドリンクにはシードルを選びましょう(スペインではアストゥリアスがシードルの産地です)。そして、伝統的なカサディエジャスのようなデザートで締めくくります。  好奇心旺盛な方は、伝統的なロスコン・デ・レイエスのシュークリームバージョンをお試しください。

おすすめプラン

その他の興味があると思われるレシピ