Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アリカンテのワインルートのワイナリーを家族で見学

アリカンテのワインルート

Alicante-Alacant

アリカンテのワインルートを巡り、南部のビナロポ地域と北部のマリーナ地域を通るこのユニークなコースを体験してみませんか。ルート上の自治体には文化遺産が数多くあります。ワイン醸造を通じて発見していきましょう。ワイナリーを見学し、極上のワインを味わい、その造り方を学ぶ旅をご紹介します。さらに、斬新にペアリングされたワインとともに伝統的なグルメを味わえば、五感が目覚めることでしょう。ブドウ畑に囲まれた宿泊施設に滞在して、入り組んだ歴史地区を歩き、内陸部の美しい自然環境を見出す旅。

Calle Monjas, 6 2º Planta

03002 Alicante-Alacant, アリカンテ-アラカント (バレンシア州)

info@rutadelvinodealicante.com //www.rutadelvinodealicante.com

+34 693066227

行き先

ワインの


マップをナビゲートして見逃せないルート上のスポットをご覧ください。

ワインの特徴

アリカンテのワインルートでは、ルート上で生産されるワインの品質の高さと地場品種について新たな発見があるはずです。フルーティーさに濃厚な苦みとスパイシーさのバランスが絶妙なワイン。アリカンテ県には、以下のバラエティがあります。モナストレルを主体にしたアリカンテの赤ワイン、アリカンテのモスカテル、甘口のリキュールワイン、上質ワイン、熟成ワイン、スパークリングワイン、そして最高級の一品であるフォンディジョンワインです。フォンディジョンワインは世界で最も歴史あるワインの一つで、製造工程が複雑なため、現在ではごくわずかなワイナリーでしか生産されていません。

ワイン

見どころ

ぺトレー城、モダニズムの家博物館、ムカ・アルゲーニャといったモニュメントが際立つ豊かな歴史芸術遺産。 新しい切り口の、味わい深い伝統料理。ヴィナロポ地域では、ウサギ肉の米料理、ブドウの枝を焚いて調理したカタツムリ、ガスパチョ・マンチェゴ、腸詰製品、典型的なパスタといった料理がおすすめです。マリーナ・アルタ地区では、腸詰製品、エスペンカット、コカ、パエリアをぜひお試しください。 イスラム教徒とキリスト教徒の祭り、聖週間と期間中の大祭など、さまざまな自治体が色彩、音楽、パレード、様々なアクティビティで埋め尽くされる代表的な祭り。 詳しくは、各地の観光案内所にお問い合わせください。  

ブドウの枝を焚いた火で調理されるパエリア

アクセス方法

アリカンテは、北をバレンシア県、北西をアルバセテ県、南西をムルシア県と隣接しています。どのワイン生産自治体にも、自動車道A-3号線(マドリード-アリカンテ)、国道、地方道、地方道を利用してアクセスが可能です。タクシーサービスやバス路線との組み合わせも充実しています。このルートに飛行機でアクセスをご希望の場合は、近代的な空港をご利用いただけます。エル・アルテット空港です。また、同県は高速鉄道網で結ばれており、ビジェナ市とアリカンテ市に停車駅があるため、電車でのアクセスも問題ありません。アリカンテの原産地呼称は、ほぼ全ての自治体に存在しますが、最も深く根付き、優れたワインの生産に重きを置いている生産地は、アルカラリ、ベニヘンブラ、ベニッサ、カステルス・デ・カステルス、シャロ、ジベル、ムルラ、パルセント、セニハといったのマリーナ・アルタの自治体、アルファス・デル・ピーといったマリーナ・バハの自治体、アルゲーニャ、エルチェ、モノバル、ノベルダ、ぺトレー、ピノソ、サリナス、ビジャルナといったビナロポ地域の自治体にあります。

アリカンテ産ワインルートの伝統的なぶどう踏み