新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

スペインでショッピング。バーゲンセールに行きましょう!

none

休暇に行き、旅先のお土産や友達への贈り物、または自分へのプレゼントを買ったりするのは誰もが好きなはずです。スペインのお店へショッピングに行くと、一年中、安売りの商品を見つけることができます。しかし、安売りセールの時期があり、場合によっては定価の70%オフのものまであり、その時に行ってみる価値は十分にあります。いろいろなオプションがありますが、1月と7月が安売りセールの時期として特に有名です。

  • ウィンターセール

    通常、1月7日にセールがスタートしますが、マドリードやいくつかの都市では開始日が前倒しされ、場所によっては1月1日に始まるところもあります。スペイン内でも場所によりセールの期間が異なり、3月末まで続くところもあります。どのように新年をスタートさせたら良いですか。

  • サマーセール

    7月1日から9月後半にかけて、もう一つのセールの時期を楽しむことができます。ウィンターセールと同じセールです。スペイン国内の場所により開始日が前倒しになったり、終了日が延長されたりました。スペインのビーチに海水浴に来て、水着を忘れた方。まさに買い物に行くタイミングです。

  • 季節半ばのセール

    一般的に季節半ばのセール(3月から6月、9月から11月)は極端に安くはなりませんが、一見の価値が十分にあります。たとえばスペインへ秋に行った場合、寒さが到来する前に合服のアクセサリーを揃えるのに良い時期です。

  • ブラックフライデーの流行

    11月最後の金曜日に行われるこのセールはスペインに定着しました。もし、その時期にスペインへ行くチャンスに恵まれたら、ショーウィンドウが安売りで埋め尽くされているのを見ることができます。その日はぜひショッピングに専念してください。

  • そして、もちろんクリスマス。

    スペインでクリスマスはセールの時期ではありませんが、この特別な時期にショッピングへ行くのはとても貴重な体験になることは言うまでもありません。通りはイルミネーションで照らされ、ショーウィンドウが飾られ、大きな広場には典型的なクリスマスツリーやクリスマスの人形飾り「ベレン」を買うことができるクリスマスマーケットが並びます。また、東方の三賢者の日(1月6日)のプレゼントを買う絶好のタイミングでもあります。これらの日にホテルから出ないことは罪と言ってよいぐらいです。

  • 通年ですか。

    もちろんです。スペインの多くの街では「公式」シーズンの他にも野外で独特な雰囲気を持った大きな市場が開かれます。さまざまな品を見つけることができます。この市場は通常日曜日の朝に開催されます。たとえば、マドリードのエル・ラストロやバレンシアのレドンダ広場の市場、ビルバオのフローレス市場、バルセロナのサント・アオントニの日曜市場等が有名です。

欧州連合外に在住の場合は、付加価値税(VAT)の払戻しを要求できることにご注意ください。その際は買い物をされたお店で タックス・フリーチェックを請求してください。.ここ で詳しい情報をご覧ください。スペインにはI.V.A.と呼ばれる消費税があり、その払い戻し手続きと払い戻しを行う会社の情報が見つかります。

また、 それぞれの街でショッピングへ行くために、お勧めの物、場所をご紹介します.。

に関する詳細をごらんください