Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
アルバラシン、テルエル

おとぎ話のような休暇を過ごすのにおすすめのスペインの4つの村

none

海沿いの色鮮やかな村、古い城壁、中世の興味深い物語があなたを待っています。ヨーロッパで最も美しく独特な村をご紹介します。日常や大都市の喧騒から離れ、おとぎ話のような旅行をするのに最適です。 

カステルフォジット・デ・ラ・ロカ、高台にある村

カタルーニャ州ジローナ県にあるカステルフォジット・ダ・ラ・ロカは、高さ50メートルを超える、目が眩みそうな玄武岩の壁の上に建てられた小さな村です。ほとんど重力を無視して浮揚しているような場所で、遠くから見ると驚かされ、近くで見ると魅了されるでしょう。ガローチャの火山帯自然公園が両側にあるこの村では、中世の家々や路地を歩き、数千年前からある火山石の間をタイムスリップし、現代にいながらその歴史を知ることができます。 

カタルーニャ州ガローチャの火山帯自然公園、50メートルの高さにあるカステルフォジット・ダ・ラ・ロカの小さな村の空中写真

アルカラ・デル・フカル、空へ向かう階段

アルカラ・デル・フカルカスティージャ-ラ・マンチャ州で最も魅力的な村の一つとされており、蛇行するフカル川の上の岩盤斜面にそびえ立っています。1982年から歴史芸術的総体および重要文化財に指定されているフカル村には、ローマ起源の橋があります。白と黄土色をした日に焼けた家々の間を散策したら、ディアブロ洞窟、ドゥエンデ洞窟、レイ・ガラデン洞窟などの天然の洞窟に足を踏み入れましょう。少しずつ頂へ登っていきます。サン・ロレンソ礼拝堂とサン・アンドレス教会を通ります。最高地点には、迫力ある要塞である、イスラム風でできたアルモハデ起源の美しい城があります。唯一無二の自然環境を観察することができます。最初に地上から歩き始めたら、最後には天空に触れることができます。 

カスティージャ-ラ・マンチャ州のアルカラ・デル・フカル村とローマ橋の眺め

アルバラシン、城壁の間にある楽園

1961年に国定史跡に登録されたテルエル県にあるアルバラシンは、アラゴン州で最も美しい村の一つであると言われています。14世紀の本物の遺産である、伝説の城壁の間を縫って歩くルートを始めましょう。太陽の色をした階段を上り続けます。昔ながらの不規則に連なった家々に驚くでしょう。積み重ねられた屋根、木製の大きな扉、伝統的なアーチで有名なアサグラ通りなど、絵に描いたような通りの中を散策します。この地区で最も美しい通りの一つであるポスティゴ通りの間を進んでいきます。グアダラビアル川の庭園が見渡せるマヨール広場に着きます。そして、アルバラシン山脈の緑とピナーレス・デ・ロデーノ保護区を遠くに見渡しつつ、アンダドール城を訪れましょう。 息を呑むような壮大な渓谷、眠気が覚めてしまうような深い峡谷、すべての心配事を忘れさせてくれる広大な森林を見ることができます。 

テルエルのアルバラシン村が見える丘の中腹を歩く観光客

トッサ・ダ・マール、透明の宝石

トッサ・ダ・マールは、カタルーニャ州ジローナ県の海と山の間に位置する小さな村です。村は、地中海の水に穏やかに浸っています。動植物の真の楽園で、目を見張るような城壁、長いビーチ、透き通った入り江を見ることもできます。トッサ湾の北部にあるマール・メヌーダビーチの砂浜に足を埋めてみましょう。ビラ・ベジャの歴史遺産に驚くでしょう。城壁に囲まれたこの素晴らしい地区には、コドラル塔、セス・オレス塔、ジョアナス塔という3つの立派な防御塔があります。何百もの伝説を発見するでしょう。視界に海賊がいないことを確かめましょう。カタルーニャの数少ない沿岸要塞の一つに魅了されるでしょう。ゴシック様式のサン・ビセンテ教会もあります。最後に、再訪したくなるほどの美しい漁村、サ・ロケタに足を運びましょう。  スペインで最も美しい村々を訪れ、おとぎ話のようなルートを発見しましょう。日常から離れ、リフレッシュするのに最適です。  

ジローナの海と山の間にある、トッサ・ダ・マールの小さな村の空中写真
に関する詳細をごらんください