Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
センダ・デル・オソを自転車で進む旅行者、アストゥリアス州

アストゥリアスの川沿いサイクリングルート

アストゥリアス州

どこへでも自転車で行きますか?スペイン北部のアストゥリアス州は、自転車での旅を満喫できる環境です。とは言え、最高なのは、アストゥリアス州を横切るいくつかの川にばったりと出くわすことです。手つかずの自然があなたの心に最高の思い出を刻んでくれるでしょう。タイヤをよく膨らませて、走る準備をしましょう!

センダ・デル・オソ 

経験豊富なサイクリストやハイカーに一番よく知られているルートです。鉄道路線を再整備して緑の道にしたもので、キロス、サント・アドリアノ、プロアサ、テベルガなどの村を通ります。このルートでは、カンタブリアのヒグマを見ることができます。 約30キロメートルの道で、地図上では「Y」字型が反転したように見えます。体力がある場合は1度で走り終えることができますが、最大限に楽しむなら2度に分けて走るのがおすすめです。その場合、最初はトルビア川の左岸を走り、2度目は川と道路の間を通って川の右側を走ります。 小旅行の最中やアストゥリアスにふと立ち寄った際に最適なルートです。センダ・デル・オソは、この自治州首都オビエドの近くにあります。 

 センダ・デル・オソを自転車で進む旅行者、アストゥリアス州

シードルのルート

このルートでは、アストゥリアス名産のシードルを飲みながら、典型的なシードルの産地をサイクリングします。それでも初心者にはおすすめできませんのでご注意ください。この45キロメートルの周回ルートはナバから出発します。ナバではシードル博物館を訪れることができ、ここで学んだすべてのことをベースに旅を始めることができます。ピントゥエレス、アナジョ、シエテスなどの村を通り抜け、深い森を横切ります。また、ピローニャ川沿いには荒涼とした風景が広がる場所があります。 ビジャビシオサがルートの中間地点です。ここで立ち止まり、ビジャビシオサ川自然保護区に寄っていくのもいいでしょう。 

上 ナバ周辺。下 アストゥリアスにあるビジャビシオサ川自然保護区の一部

アニージョ・シクリスタ

アストゥリアス州のモンターニャ・セントラル地域を知ってもらえるルートです。165キロメートルあり、8つのセクションに分かれています。GR-208は、MTB (マウンテンバイク)好きの方に最適なルートです。標識があるのでわかりやすいものの、厳しいルートといえます。 途中、シエラ・デル・アラモ、ラス・ウビニャス=ラ・メサ自然公園、ラ・ビア・カリサ、クエンカス・ミネラスの保護景観など、息をのむほど美しい景色の中を通ります。 最後の行程では、ナロン川の水路沿いを駆け抜けながら、アストゥリアスの地での素晴らしい体験を終えることができます。 

 アストゥリアス州の森の中の小道を行くサイクリスト

アジェル川のルート

直線的なルートです。このルートでは、川沿いをマウンテンバイクで走ることができます。べガラダ港に到着するまでに、トネリコ、ヘーゼルナッツ、ブナの木など、この地固有の自然に出くわすことでしょう。道を走っている2時間のあいだ、素晴らしい川の音が聞こえます。 

 アジェル川のルート上にあるアストゥリアス州の町モレダ・デ・アジェル