Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
へレス・デ・ラ・フロンテーラのぶどうの収穫祭

アンダルシアのワイン祭りに是非お越しください

アンダルシア

夏の終わりは 実りの時期であり、ぶどうの収穫とならんでワインの醸造が始まります。この作業はスペイン各地でお祭りと化しますが、特にアンダルシアではこの国最古とされるぶどうの収穫祭をいくつも楽しむことができるでしょう。

カディスに位置するへレス・デ・ラ・フロンテーラでは、音楽や馬とならんで脚光を浴びるのがワインです。ここではぶどうの収穫祭こそが秋祭りの主軸であり、アンダルシア観光財にも指定されています。9月の前半は、ぶどうの収穫を祝うガストロノミーフェスティバルのなかでヘレス産ワインのテイスティングに挑戦できます。また、ブレリア祭で踊ったり、パレードやエレガントな馬術ショーを楽しんだりすることができます。9月の第1週はコルドバ県のモンティージャ・モリレスで祭りが開催されます。そこでは毎年、名誉親方が任命されます。政治やコミュニケーションの世界で活躍する人々が選ばれるのが恒例で、その影響力を通じて地域のワインを守ることが期待されているのです。この地でも、カタ・フラメンカ・フェスティバルでワインと音楽を楽しむことができるでしょう。職業スキルコンテストでは、昔の人々がどのように働いていたかをうかがい知ることができます。参加者は、地産ワインについての知識や、伝統的なツールを扱うためのスキルを競い合います。

アンダルシア地方のモンティージャ・モリレスにあるペドロ・ヒメネスのぶどう畑

マラガ県モジーナでは9月の最初の週末にワインと文学が合体します。この祭りの開会宣言こそ、皆が待ち焦がれるイベントとなっています。文学の世界にたずさわるパーソナリティーたちが登場して宣言文を読み上げるのです。また、詩のコンテストや馬のリボンレースも行われます。これは中世に起源をもつ競技会で、騎手たちはロープに吊るされたリングの中に棒を通さなければなりません。実にテクニックの見せどころです。アンダルシアはワインの産地であり、ぶどうの収穫の時期にはお祭りや余興でもてなしてくれます。 

通りで祝われるマラガのお祭り
に関する詳細をごらんください