Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
 バレンシア州コフレンテスにあるカブリエル川の瀑布

カブリエル渓谷生物圏保護区

Valencia-València

山や川、湿地と湖の間の自然の冒険です。


カブリエル川は、アラゴン州、カスティージャ・ラ・マンチャ州やバレンシア州といった地域を含むこの自然空間を貫いています。ユネスコにより2019年に生物圏保護区に指定されました。川の水と目を見張る瀑布は、カブリエル渓谷地域の主役となっています。

ハイキングや乗馬、または自転車でビッグルートを踏破などのアクティビティで野外を楽しみたいと思っている方には、最高の環境です。さらにこの川は、特に夏季においてラフティングやカヌーイングなどのスポーツの舞台として定着しています。

地中海への近さ(特にバレンシア州)や、滝や驚くような形状の岩に到達するさまざまなルートにより、山間部への小旅行にぴったりの場所となっています。素晴らしい例を2つあげると、モリーノ・デ・サン・ペドロの滝まで続くルートのあるロス・オホス・デル・カブリエル(アルバラシン山地のまっただ中にあるエル・バジェシージョ)と、数多くの滝や池のあるラス・チョレラス・デ・カブリエル(クエンカ県エンギダノスとビジョラの自治体の近く)が挙げられます。農業や牧畜は、この地域全体で非常に大きな存在感を占めています。観光の観点からは、レケナ(バレンシア県で、ワインの生産で有名)とアルバラシン(中世を思わせ、驚くべき歴史地区を有するテルエル県の小村)の両自治体が特に重要です。

カブリエル渓谷生物圏保護区


オセス・デ・カブリエル自然公園ビジターセンター

Calle Sindicato Agrícola s/n

46310  Venta del Moro, バレンシア-バレンシア  (バレンシア州)

スペースのタイプ:生物圏保護区 面積:421,765.93 ヘクタール Eメール:hoces_cabriel@gva.es TEL::+34 639 202 112 TEL::+34 963 189 222 Webサイト:http://www.parquesnaturales.gva.es/es/web/pn-hoces-del-cabriel/centro-de-interpretacion

テルエル (アラゴン):

Albarracín. Frías de Albarracín. Vallecillo, El. Toril y Masegoso. Jabaloyas.

アルバセテ (カスティージャ-ラ・マンチャ):

Villatoya. Casas-Ibáñez. Villamalea. Alborea. Casas de Ves. Balsa de Ves.

クエンカ (カスティージャ-ラ・マンチャ):

Enguídanos. Graja de Iniesta. Iniesta. Minglanilla. Paracuellos. Pesquera, La. Villalpardo. Villarta. Herrumblar, El. Zafrilla. Huerta del Marquesado. Cuenca. Laguna del Marquesado. Valdemeca. Cierva, La. Valdemorillo de la Sierra. Cardenete. Víllora. Mira. Arguisuelas. Alcalá de la Vega. Garaballa. Yémeda. Villar del Humo. Narboneta. Cañada del Hoyo. Talayuelas. Graja de Campalbo. Tejadillos. Boniches. Campillos-Sierra. Henarejos. Moya. Cañete. Fuentelespino de Moya. Huérguina. Landete. Salinas del Manzano. Campillos-Paravientos. San Martín de Boniches.

バレンシア-バレンシア (バレンシア州):

Caudete de las Fuentes. Requena. Venta del Moro. Villargordo del Cabriel.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    農業を主産業とし、中でもブドウ、アーモンドやオリーブ、そして穀物の栽培が際立っています。ビジャル・デル・ウモ(クエンカ県)ではユネスコにより世界遺産に指定された先史時代の絵画を訪問することができます。モヤ、エンギダノスやカニェーテ(クエンカ県)をはじめとする大半の自治体では、砦や城壁を有する中世の足跡を目にすることができ、カウデテ・デ・ラス・フエンテス(バレンシア県)の近くにあるビジャーレスのイベリア人の居住地のような考古学遺跡も豊富にあります。さらに、テルエル県のムデハル美術も見逃せません。

  • 環境情報

    特にトキワガシの森から、シロマツやビャクシン、石灰質の土地の牧草を経てオークの森へと移行する植生といった、豊かな生物多様性がこの地域を特徴づけています。山の動物相、特にスペインアイベックス、高山の鳥や猛禽類が豊富です。カブリエル川の水はその質が認められており、大量のマスが住んでいます。

  • 観光情報

    この保護地域には、バレンシア市(高速道路A-3でレケナ地域まで約1時間)、テルエル市(州道A-1512がアルバラシンまで35分程度で接続)およびクエンカ市(国道N-420が1時間ほどでこの地域に接続)から向かうことができます。オセス・デ・カブリエル(バレンシア県ベンタ・デル・モロ)自然公園ビジターセンターを訪問すると、訪問に役立つ情報が得られます。