Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
オ・インベルナデイロのリベイラ・グランデ川

オ・インベルナデイロ自然公園

Ourense

狩猟と釣りの聖地


自然公園を通り抜ける川は、その澄んだ水で際立っています。公園内部には、マスの捕獲と再生の研究所があります。

オ・インベルナデイロ自然公園はオウレンセ県の中央山塊の一部を構成しており、1500mを超える高度です。その地域は、リベイラ・グランデとリベイラ・ペケーニャという2つの川で区切られています。行政上は、コンソ、チャンドレシャ・デ・ケイシャ、ラサとカストレロ・ド・バルという自治体に属しています。ここでの植生は主に、ハリエニシダ、ヒース、フユナラやクリの雑木林で構成されています。この地域で最も典型的な動物はオオタカ、チョウゲンボウ、モリバト、コマドリ、ヨーロッパヤマウズラ、イノシシ、キツネとムナジロテンです。

オ・インベルナデイロ自然公園


Vilariño de Conso, オウレンセ  (ガリシア)

スペースのタイプ:自然公園 面積:5,693 ヘクタール Eメール:servizo.conservacion.natureza.ourense@xunta.es TEL::+34 988 386 029 TEL::+34 988 386 376 Webサイト:オ・インベルナデイロ自然公園

オウレンセ (ガリシア):

Castrelo do Val. Pobra de Trives, A. Vilariño de Conso.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    オ・インベルナデイロ自然公園の近くには、ラサ村があります。ラサ城址の遺構に加えて訪問者は、芸術やモニュメントの分野において、間違いなくこの村で最も代表的な宗教モニュメントであるレトルタ教区教会を目にする機会が得られます。14世紀初めに建造された、またとないゴシック建築の一例です。

  • 環境情報

    川岸には、ハンノキ、オークの木やカバの木の森があります。他にも、頻度は劣りますが、ヒイラギやリンドウのような他の植生もあります。高台の風景では、ヒースやチチュウカイエニシダも見られます。動物相の中では、ノロジカ、シカやイノシシなど、大型の動物が目立ちます。

  • 観光情報

    クルマでカンポベセーロスからアクセスします。内部の徒歩ルートは、困難無く踏破可能でしょう。文面での許可が必要です。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン