Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
トゥリア川上流地域生物圏保護区

トゥリア川上流地域生物圏保護区

Valencia-València

トゥリア川周辺の自然


トゥリア川の上流に沿った保護地域であり、季節に応じて変化する美しい風景を有しています。秋めいたあずき色と緑の組み合わせから、冬の雪化粧まで。春には木々が花を咲かせ、夏には乾燥した高温の気候が強調され、驚くような夕暮れを提供してくれます。さらにこの地域の起伏により、マルチアドベンチャースポーツを数多く体験できます。また、標識つきのハイキングルートのネットワークもあります。

ユネスコは2019年からこの地域を生物圏保護区と指定しており、その植生や土壌の多様性を強調しています。この指定により、地元産製品の販売と地域の持続可能な発展も促進されます。

トゥリア川上流地域生物圏保護区


トゥリア川上流地域観光情報

Carretera CV 35 Km. 73.5

46177  Tuéjar, バレンシア-バレンシア  (バレンシア州)

スペースのタイプ:生物圏保護区 面積:67.08 ヘクタール Eメール:info@altoturia.es Eメール:tuejar@touristinfo.net TEL::+34 961 635 084 Webサイト:http://visitaltoturia.info/es

バレンシア-バレンシア (バレンシア州):

Aras de los Olmos. Benagéber. Casas Altas. Casas Bajas. Chelva. Titaguas. Tuéjar.

クエンカ (カスティージャ-ラ・マンチャ):

Santa Cruz de Moya.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    生物圏保護区は、セラニアとリンコン・デ・アデムスの両郡に広がっています。これらの村々を巡ると、ローマ人、アラブ人やユダヤ人の歴史的足跡や遺産を目にすることができます。農村への小旅行にぴったりです。最も目を見張る文化的訪問の中には、ペニャ・コルタダにあるローマ時代の水道橋や、ティナグアスにあるティオ・エスクリバノの洞窟が挙げられます。後者にある絵画は、ユネスコの世界遺産に登録された地中海岸洞窟芸術の一部を構成しており、ティナグアス美術館から時折訪問ツアーが運営されます。この地域では、蜂蜜、ワイン、オリーブオイル、パスタやソーセージなどの美味しい食品が手作りで製造されています。

  • 環境情報

    また、山々、岩がちな地形、川の流れ、湿地や湖の風景が立ち替わり登場します。植生の中で特に目立つのは松、オークやビャクシンですが、イチゴノキやサンザシもあります。また動物相はイベリアノウサギ、ヨーロッパウサギ、ステップ地帯の鳥、ムナジロカワガラス、サンバガエルに加え、カタルーニャバーベルやヨウジウオのような淡水魚がよく見られます。

  • 観光情報

    この地域への主なアクセスは州道CV-35や国道N-330で、生物圏保護区に含まれている自治体の一周ルートは、3時間半ほどで完了することができます。また、バレンシア市内からおよそ100Kmの地点にあります。この自然地帯では、ハイキング、サイクルツーリズム、乗馬、ロッククライミング、洞窟探検、ラフティング、釣りやウォーターアクティビティなど、さまざまなスポーツを楽しめます。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン