Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
フレヘナル・デ・ラ・シエラの景色(エストレマドゥーラ州バダホス)

フレヘナル・デ・ラ・シエラ

Badajoz

慎重に建設された一般建築と重要な芸術と建築があるこの町は、バダホス南部を代表する素晴らしい山村です。町の歴史地区は重要文化財に指定されています。

フレヘナルの観光スポットでは、テンプル騎士団の中世の城(13世紀半ば)が特に有名です。台形の間取りと大きな寸法で、壁は7つの塔で補強されており、天守閣に開いたゴシック様式の門からアクセスすることができます。中には闘牛場(18世紀)と卸売市場(20世紀)があります。サンタ・マリア教会と教区館が付属しています。

また、サンタ・アナ教会のルネッサンス祭壇画や、サンカ・タリナ教会のムデハル様式の屋根やピエタと聖母子の肖像(15世紀)などの偉大な芸術作品を見ることができます。歴史的遺産群の中では、現在の市庁舎であるカサ・デル・コンセホ(18世紀)、ラ・フォンタニーリャ(16世紀)とマリア・ミゲルの噴水、マドレス・アグスティナス修道院(17世紀)とサン・フランシスコ修道院(16世紀)、旧イエズス会大学(17世紀)、荘園や小さな宮殿群などが重要とされています。街から6キロメートル離れたところには、フレヘナルの守護聖人の像があるレメディオス聖母の聖堂があります。聖母に敬意を表して、1506年からレメディオス聖母の巡礼祭が開催されています。さらにフレヘナル・デ・ラ・シエラには、エクストレマドゥーラで最も古い踊りを踊る「サルー聖母の祭」があります。

イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。