Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サンティアゴ使徒教会(メディーナ・デ・リオセコ)

Valladolid

建設に150年かかりました。工事を始めたのはヒル・デ・オンタニョンで、ゴシック様式の北の門が彼の作です。建設が遅れたため、様々な建築様式に従った教会となりました。ミゲル・デ・エスピノサ作の正面はプラテレスク様式で、主礼拝堂は古典主義です(アロンソ・デ・トロサ)。フアン・デ・ラ・エルモサやフェリペ・デ・ベロホなど、その他建築家も建設に携わりました。建物は、ゴシック建築とみなすことができます。柱が20本ある高い丸天井の身廊が3つあります。そのうち2つは聖歌隊室に閉じられています。ここにグレゴリオ・ゴンサレスのオルガンがあります。聖具保管室には、美しい引き出しと雪花石膏のレリーフ2つがあります。ディエゴ・デ・スアーノ、フランシスコ・ぺレスとトマス・デ・シエーラの主祭壇画が際立ちます。1964年には歴史芸術モニュメントに指定されました。

サンティアゴ使徒教会(メディーナ・デ・リオセコ)


Corro de Santiago, s/n.

47800  Medina de Rioseco, バジャドリ  (カスティージャ・イ・レオン)

Eメール:turismo@medinaderioseco.com TEL::+34 983725026 TEL::+34 983720319 Webサイト:www.medinaderioseco.com
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問