Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サンタ・マリア・デ・ラ・レドンダ協同大聖堂。ログローニョ

サンタ・マリア・デ・ラ・レドンダ協同大聖堂

La Rioja

12世紀のロマネスク様式の古い寺院の跡地に建設されたこの建物は、16世紀に建てられたものです。

1453年にサン・マルティン・デ・アルベルダ教会と合併したことで、参事会教会の地位を獲得しました。この建物は、16世紀、18世紀、19世紀後半に何度も改築されています。1959年に協同大聖堂に指定されました。三廊式で、3つの多角形の後陣があります。内部には多数の礼拝堂といくつかの墓室があります。外観では、マルティン・デ・ベリアトゥアが建てたツインタワーが目立ちます。

サンタ・マリア・デ・ラ・レドンダ協同大聖堂


Calle Portales 14

26003  Logroño, ラ・リオハ  (ラ・リオハ)

Eメール:info@lariojaturismo.com TEL::+34 941257611 Webサイト:https://www.lariojaturismo.com
おすすめプラン

次の訪問