Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ大聖堂

サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ大聖堂

Tenerife

ラ・ラグーナの大聖堂。


1818年にカナリア諸島司教区からサン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ教区が分離独立すると、レメディオス教会の中心地となり、その後大聖堂となりました。

1511年の礼拝堂の上に建設されました。1515年にムデハル様式の教会として建設が始まりました。17世紀、具体的には1618年にアントニオ・カリオネロ司教が寺院の塔の建設を命じ、18世紀に内部にさまざまな礼拝堂が建設されました。現在の新古典様式の建物は、1904年から1915年にかけて建造されたものです。リブヴォールトのある身廊3つから構成されています。1916年に右の塔が建設されました。ファサードは1825年に再建されたもので、新古典様式です。

サン・クリストバル・デ・ラ・ラグーナ大聖堂


Plaza de Nuestra Señora de los Remedios, s/n

38201  San Cristóbal de la Laguna, テネリフェ島  (カナリア諸島)

Eメール:sergio@artisplendore.com TEL::+34 681 197 236 Webサイト:http://lalagunacatedral.com/
おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問