Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ジェイソン・デカイレス・テイラー作「ルビコン川の横断」ランサロテ大西洋博物館

ランサロテ大西洋博物館

ランサローテ島

Lanzarote

2016年に開館したランサロテ大西洋博物館は10カ所の水中展示から構成されており、現代の問題や天然資源の利用について見つめ直すことをその趣旨としています。

大海の保全を喚起する水中アートが専門のアーティスト、ジェイソン・デカイレス・テイラーの彫刻は、砂が敷き詰められた海底で、およそ100平方メートルのエリアに分散して展示されています。すべての作品は、海洋生物の固有種に適応し、かつ、ランサロテ島にいる種の繁殖を促すようデザインされています。というのも、pHが中性の環境にやさしい素材を使用しているからです。大西洋博物館は、海洋環境および自然の保護、保全、教育への働きかけを担っているのです。同館を訪れるには、水深15メートルまで潜水できる認定証が必要となります。その取得には、博物館から認定を受けた公式ダイビングセンターのうちいずれかで、1日または2日間の基本コースを受講していただくことになります。所在地:コロラーダス地区の近くにある水深12メートルのブランカビーチ。

ランサロテ大西洋博物館


マリーナ・ルビコン・ヨットハーバー

Calle El Berrugo 2

35580  Playa Blanca, -, ランサローテ島  (カナリア諸島)

TEL::+34 928179492 Webサイト:ランサロテ大西洋博物館