Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
エル・カプリチョ公園

エル・カプリチョ公園 アラメダ・デ・オスナ

Madrid

18世紀末にベナベンテ伯爵夫人によって創設されました。この公園は、スペインの自然風景式庭園の中でも、最も傑出していてユニークな例の一つです。園内は、イタリアとフランスの影響を融合させた、ロマンティックな風景でいっぱいです。湖と島のある、「蛇行する」美しい河口、桟橋や 「カサ・デ・カニャス」、バコ寺院、「カサ・デ・ラ・ビエハ」、砦、礼拝堂、「アベへロ」と呼ばれる、蜂の活動を観察するためだけに作られた珍しい小屋などを見ることができます。アントニオとマルティン・ロペス・アグアドの繊細な作品である小さな宮殿には、かつてゴヤの絵画が数多く飾られていました。ライラックの木立の芳香と滝のように垂れ下がったバラの間を散歩する春が、特にお勧めのシーズンです。

エル・カプリチョ公園 アラメダ・デ・オスナ


Paseo Alameda de Osuna, 25

28042  Madrid, マドリード  (マドリード自治州)

おすすめプラン

次の訪問