Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Jardín histórico

フアン・カルロス1世公園

Madrid

この公園は、1992年に文化首都に指名されたマドリード市のシンボリックなスポットとすることを目的として、1990年から1992年にかけて建設されました。敷地内には、レジャー、文化、レクリエーションのためのスペースがあります。個性的な特徴を持つ郊外型の公園であり、未来に向けて設計されたものです。公園は、当初のプロジェクト名だった「エル・オリバル・デ・ラ・イノホサ」荘の地所に位置していますが、最終的にはフアン・カルロス1世公園と改名されました。面積220ヘクタール、13キロの遊歩道、11万8,700平方メートルの水面を誇ります。大きく広がる芝生、張り巡らされている斜面、土地固有の植生を生かした小さな森の集まりなど、見た目もよく、環境的にも優れています。

フアン・カルロス1世公園


Glorieta S.A.R. Don Juan de Borbón y Battemberg, 5

28042  Madrid, マドリード  (マドリード自治州)

おすすめプラン

次の訪問