Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ビトリアのベジャス・アルテス美術館

ベジャス・アルテス美術館(ビトリア=ガステイス)

Araba-Álava

18世紀から19世紀にかけてのバスクの風習とスペインの芸術


1912年に建築家のルケとアプライスによってルネッサンス様式の宮殿をイメージして建てられた、ダビラ伯爵の邸宅ホテルを利用しています。

1941年に美術、武器、考古学の総合博物館として誕生しました。時が経つにつれ、上記の2番目と3番目の専門分野は研究面と資金面で重要性を増したため、他のスペースで独立するに至りました。アラバのベジャス・アルテス美術館は、18世紀から19世紀にかけてのスペイン美術と、1850年から1950年にかけてのバスクの風習に特化した美術館であり、アラバ県議会からの予算のほか、国立プラド美術館とフェルナンド・デ・アマリカ財団からの寄付金で運営されています。コレクションでは主に肖像画や風景画が展示されており、ビセンテ・ロペス、ホアキン・ソロージャ、カルロス・デ・アエス、イグナシオ・スロアガ、グスタボ・デ・マエツなどが手がけた作品があります。また、ベンリウレ、フリオ・アントニオ、ホセ・クララーなどの芸術家によるブロンズ彫刻も展示されています。

ベジャス・アルテス美術館(ビトリア=ガステイス)


Paseo Fray Francisco de Vitoria, 8

01007  Vitoria-Gasteiz, アラバ-アラバ  (バスク)

Eメール:museobellasartes@araba.eus TEL::+34 945 155226 Webサイト:https://arteederrenmuseoa.eus/es/inicio
おすすめプラン

次の訪問