新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス

ビスカヤの吊り橋

Bizkaia

ビルバオ郊外にあるビスカヤ橋は、世界最古のの運搬橋です。現在も使用されているこの橋の利用者は年間約600万人にも上ります。 ユネスコの世界遺産に登録されているこの橋は、建築家アルベルト・デ・パラシオにより設計され、1893年に開通しました。

高さ45m、全長160mで、ネルビオン川をはさんで両岸のポルトゥガレテとゲチョの町を結んでいます。 吊り下がるゴンドラが両岸を移動することで、海上の交通を妨げることなく人や車を同時に運搬することを可能にしたこの運搬橋は世界初の画期的な建築物で、 その技術は後にヨーロッパやアフリカ、アメリカなどの地域で運搬橋のモデルとなりました。

スペインで初めて登録された産業遺産のビスカヤ橋。ユネスコにより、その「高い芸術性と機能性を兼ね備えた、秀でた独創的技術」が認められ、 現存する希少な運搬橋であることや、その後の運搬橋の進歩に大きな影響を与えたことが高く評価されています。

ビスカヤの吊り橋


Puente de Vizcaya Zubia

48930  (Las Arena), Getxo, ビスカヤ  (バスク)

Eメール:promocion@puente-colgante.com TEL::+34 944801012 Webサイト://puente-colgante.com
おすすめプラン

次の訪問