27の検索結果のうち1から12を表示

パソ・デ・オカポンテベドラ
芸術と文化 | ガリシア

ガリシアの知られざる歴史的遺産を発見

ガリシアというと、サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂やヘラクレスの塔などの歴史的建造物を連想することが多いです。しかし、スペイン北西部のこの地域には、あまり知られていないものの、不思議な魅力がある場所が隠れていて、その魅力により特別なスポットとなっています。これから発見していくのは、芸術的な宝物となっている小さな教会、数世紀の歴史のある、要塞化された集落・カストロや岩に刻まれたペトログリフ、最果ての断崖絶壁……知る人ぞ知るガリシアに行きましょう。

カタルーニャ州タラゴナ県のデルタ・ダ・レブラ自然公園に生息するフラミンゴ
自然

フラミンゴをはじめ、素晴らしい鳥を観察できるスペインの国立・自然公園のスポット3選

日常の喧騒から離れる素晴らしいプランとしては、旅行先で 自然 の中に身を置いて、動物を観察してみるというものがあります。スペインの国立公園や自然公園で、フラミンゴやアフリカからの渡り鳥であるツバメ、サギ、コウノトリなど、さまざまな種類の素晴らしい水鳥を観察してみませんか。 砂丘、湿地、保護区、森林など、スペイン全国に点在する大規模な生態系に足を運ぶだけで、ご覧いただけます。

メノルカ島シウタデラのモンテフィ タラヨッツ集落にある3つのタラヨッツ
芸術と文化 | メノルカ

タラヨッツを発見する

メノルカ島は、美しい入り江以外にも、とりわけ好奇心旺盛な人々のために別の宝物を大切にしまっています。今回は石で作られた宝物の話です。その宝石とは、タラヨッツ、タウラ、またはナベタのことで、島中に点在する一風変わった巨石建造物です。 島には約1,600もの先史時代のモニュメントが集中しています。これらの考古学的遺跡を訪れる際に非常に快適だと感じるのは、ほとんどが風景と一体化し、屋外にあるからです。一瞬だけ先史時代に戻ることがこれほど容易だったことは、未だかつてありません。

マドリードの国立プラド美術館
芸術と文化

スペインの芸術&文化

スペインは、ユネスコの世界遺産に登録される場所が世界で4番目に多い国だということをご存知でしたか?文化の融合や何世紀にもわたる歴史から、スペインには他にはない歴史的建造物が豊富にあります。ベラスケスやゴヤ、ガウディ、ピカソ、ダリなど、世界的な芸術家を生んだこの国では、芸術と文化は様々な形で、激しく混ざりあっています。見てみたいですか?

双眼鏡を通して眺める母と娘
自然

スペインでのバードウォッチング、 それは、ヨーロッパ旅行のひと味違ったプラン

鳥が好きな人にとって、スペインはバードウォッチングが楽しめる旅先として外せません。ヨーロッパとアフリカの各地から、数百種の鳥類が巣作りと繁殖のために渡ってくることから、スペインの地理的位置はバードウォッチングに理想的です。そのため、ヨーロッパ有数のバードウォッチングセンターはスペインにあります。 さらに、スペインは世界最多のユネスコの生物圏保護区を誇る国であり、鳥類が集中する生息地の多くはアクセス可能で快適な場所です。スペインに来るのに、これ以上どんな理由が必要でしょうか?

サン・ミゲル・デ・リージョ教会の外観
芸術と文化 | アストゥリアス

前ロマネスク時代のアストゥリアス州: 世界遺産6件

アストゥリアス州全体にわたって、前ロマネスク様式のさまざまな芸術が広がっています。アストゥリアス芸術とも呼ばれるこの建築様式は、8世紀にアストゥリアス王国が建国されたことで登場し、この地方の芸術において最も特徴的な象徴の1つとなっています。 イスラム教徒の征服後にイベリア半島で最初に興ったキリスト教王国と密接に結びついているため、アストゥリアス州でのみ目にすることができる様式です。 その中でも、「オビエドおよびアストゥリアス王国のモニュメント」の名前でユネスコの世界遺産に登録されている、アストゥリアスの前ロマネスク芸術の建築6件について、以下詳しく説明いたします。

表示中

27の検索結果のうち1から12を表示