新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
アルメヘシ(バレンシア州) 聖母サルー祭で行われる伝統的なダンス「Danza de Batonets」

聖母サルー祭

国定観光名物祭り

Algemesí

Valencia-València

中世を起源とする聖母サルーを記念するアルへメシの祭りは、ユネスコの人類文化無形遺産に登録されています。

アルへメシの聖母サルー祭の起源は13世紀に遡り、バレンシア県の中で最もユニークな祭りの一つです。演劇、舞踊、音楽の舞台は、世代から世代へと伝えられる一連の伝統です。また、多くの住民が参加することで有名で、1,400人以上の人々が行進の列をなします。すべて手作業で作られる衣装やアクセサリーは、興味深いものです。

9月7日と8日に行われる3度の宗教行列は特に重要な行事です。行列は、鐘の音をもって始まり、サン・ハイメ教会、マヨール広場、カペーリャ・デ・ラ・トロバリャを巡り歩きます。パレードには、音楽と踊り(舞踊「バストネッツ/bastonets、「パストレテス/pastoretes」、「カルショファcarxofa」「アルケッツarquets」、「リャウラドーレス/llauradores」、「トルネジャンツ/tornejants」)や 壮大な人間の塔「ムイシェランガ/Muixeranga」が伴います。祭りの7日目には、プロメサスの行列が行われ、子供達が短い神聖劇(「Els Misteris/神秘」)を行います。翌日、朝の行列では、アラゴン王ハイメ1世とその妻の巨大人形が見られ、午後のボルタ・ジェネラルの行列では、聖書の中の人物が多く登場します。

聖母サルー祭


Algemesí, バレンシア-バレンシア  (バレンシア州)

Eメール:algemesi@touristinfo.net TEL::+34 962019000 Webサイト:http://www.algemesi.es/

ギャラリー

画像で