Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ラ・コンセプシオン歴史植物園、マラガ

アンダルシアですべきこと:最も美しい植物園を訪れる

アンダルシア

自然に関係する場所がアンダルシアのいたるところにあり、中でも植物園が際立っています。一つの空間に多くの異なる種が共存しており、今までに見たことのない花や植物に出会えるでしょう。アンダルシアの美しい庭園を散策して、植物に満ちた空間の美しさをお楽しみください。

  • ラ・コンセプシオン歴史植物園、マラガ

    ラ・コンセプシオン歴史植物園、マラガ

    50年以上の歴史がある庭園で、亜熱帯気候で生育する植物がたくさんあります。この種の植物を見ることができる植物園としてはヨーロッパでは数少ない場所です。ここには5万を超える数の植物があり、中でもヤシの木、竹、水生植物が目立ちます。さらに、植物園の中でも最も古い歴史的な場所を散策することもでき、そこでは最大級の標本を見ることができます。

  • アルコルノカレス自然公園、カディス

    エル・アルヒーベ植物園、カディス

    この植物園はアルコルノカレス自然公園の中にあり、この地域の植物相に触れることができます。ここでは、何よりも水と自然の調和が際立っています。この植物園にある植物のほとんどが、生存するのに高湿気の条件を必要としているからです。ここで見ることができる植物の中でも最も重要なものの一つは、第三紀に由来する古来の種のシャクナゲです。また、180以上の保護種が共存しており、それらの絶滅を防ぐための取り組みが行われています。

  • コルドバ王立植物園、アンダルシア

    コルドバ王立植物園、コルドバ

    グアダルキビル川沿いにあるこの植物園は、主に教育的・科学的な役割を担っており、博物館や植物標本室、農業学校があります。また特定のエリアには、かの有名なコルドバのパティオに飾られる植物のなかでも典型的なものや、実に美しいバラ園などが用意されています。さらに、最も興味深い場所は温室で、バレアレス諸島カナリア諸島アンダルシア州の固有植物のサンプルがあります。この植物園には感覚をとおして植物を知ることができる特別な場所があり、植物に触れたり匂いを感じたりすることができます。

  • ドゥナス・デル・オディエル植物園、ウエルバ

    ドゥナス・デル・オディエル植物園、ウエルバ

    オディエル砂丘にあるこの植物園には、8ヘクタールの敷地に84種以上の木や低木が3万本も植えられています。アンダルシアの大西洋岸の最も特徴的な植物相を見ることができるエリアで、ここでは海の潮汐が植物に影響を及ぼし、植物が砂丘を固定しています。また、この植物園は絶滅危惧種や極めて興味深い様々な種を保管している場所でもあります。

  • ラ・アルムニア・デル・スル、アルメリア

    生粋のアンダルシア風の庭園がエル・エヒドの近くにあります。ここで見ることができる伝統的な住居は、果樹園とエキゾチックな植物が一体化したものに取り囲まれています。世界中の色々な場所で採取された1,300以上の異なる植物があります。この庭園の小道を散策すれば、いくつもの噴水や池があり、絶え間なく水音が聞こえてきます。  

アンダルシアでは、地域の原生植物や世界中の植物が集められた美しい植物園を楽しめるでしょう。お見逃しなく。

に関する詳細をごらんください