新型コロナウイルスの新着情報

安全に旅するためのアドバイス
プラド美術館の全体像

ヨーロッパでのシティ・ブレイク:スペインの街の文化を楽しむ

none

マドリードのプラド美術館、バレンシアの芸術科学都市、バルセロナ現代文化センター(CCCB)は、スペインの文化を代表するものです。前述の都市やその他の街ではどこも似たような空間が提供されており、ヨーロッパでのシティ・ブレイクを計画するのに理想的な場所となっています。行ってみませんか?

ヨーロッパでの訪問先を探す際の決め手が文化であるなら、次の目的地はスペインかもしれません。というのも、何百もの美術館やアートギャラリーで、週末の小旅行の計画がレジャーや知識で満たされるようなアクティビティが用意されているからです。日常から離れ、ヨーロッパでシティ・ブレイクするのがご希望なら、次にご紹介するスペインの街といくつかの文化的空間をご参照ください。写真展を楽しんだり、異なるスタイルの芸術作品を鑑賞したりすることができるでしょう。 

ティッセン・ボルネミッサ美術館の展示室

・マドリードには、特定のテーマやアートを取り扱った美術館・博物館が40館以上もあります。ソフィア王妃芸術センターやティッセン=ボルネミッサ美術館などがその代表です。・バルセロナは現代アートや現代文化、歴史博物館で名を馳せています。ミロ美術館や海洋博物館はそういった文化の一部です。・バレンシアには、ファジャス博物館-地元の祭りを扱ったもの-や、バレンシア現代芸術院(IVAM)があります。・マラガにある文化的象徴といえば、ピカソ美術館やポンビドゥーセンター-パリにある同名の美術館の本館-があげられます。

IVAM、バレンシア

他にも、グラナダやサラゴサ、セビージャ、ビルバオ等は、都市への小旅行の行き先としてぴったりのスペインの街です。ヨーロッパの多くの主要都市から3時間未満のフライトでアクセスでき、年間を通して様々なカルチャープログラムが組まれています。次のヨーロッパでのシティ・ブレイクはいつのご予定ですか?

ミロ美術館
に関する詳細をごらんください