Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ヒッピー風の青空市場でショッピングを楽しむ女性

スペイン、そこはヨーロッパにおけるショッピングの聖地の一つ

none

旅行中はお土産を探したり衝動買いをしたくなることがよくありますよね。スペインでのショッピングはとても簡単です。なにしろ、小規模な商店から高級ブランド店、賑やかな市場まですべてがそろっているのです。ご自分のスタイルやお探しのものに合わせて、必ず条件を満たしてくれる場所があります。一番しっくりくるショッピングの種類を見つけたら早速メモを取りましょう!

高級ブティック

スペインには有名高級ブランドの店舗が並んでいる大都市があります。このようなブティックが見つかる名の知れた通りや地区をいくつか挙げると、マドリードのサラマンカ地区(ゴールデンマイルとして有名)、バルセロナのグラシア通りとサリア・サン・ジェルバシ地区、ビルバオのグランビア通り、マルベーリャのプエルト・バヌスがあります。 

マルベーリャのプエルト・バヌスにあるショッピングエリア

民芸品

スペインの小規模商店を応援することは、心をこめて製品を世に送り出している伝統工芸品産業を促進することにつながります。カセレスでは籐製品、グアダルーペでは銅製品に出会うでしょう。エルチェは靴で有名です。革製品は各地で作られていますが、特に名高いのはアンダルシアの小さな村ウブリケのものです。トレドでは金細工、刀剣、鍛造(たんぞう)の製造が盛んで、この地ならではの作品を生み出しています。テルエルやタラベラ・デ・ラ・レイナ(トレド県)といった場所に足を運べば、陶芸に驚かされることでしょう。全部持ち帰りたくなってしまうはず!

トレドの刀剣店

グルメ

スペインを離れる際はグルメなお土産でスーツケースをいっぱいにして、あとで味覚を楽しませてあげるのも一興です。オリーブオイルやワインなど、国内どこでも入手できるものがある一方、地域独自の特産品もあります。北部ではタルタ・デ・サンティアゴやサントーニャ産アンチョビをお持ち帰りできます。メセタ地方にはレオン産のセシーナ(牛の生ハム)、ブルゴス産のモルシージャ(ブラッドソーセージ)、テルエル産の生ハムがあります。最も有名なチーズといえば、マンチェゴ(カスティージャ-ラ・マンチャ州)、マオン(メノルカ島)、イディアサバル(バスク・ナバーラ両州)が挙げられます。南部にはムルシア州とアンダルシア州の名菓アルファホールがあります。香辛料をお探しなら、アラゴン産のサフランやラ・ベラ産のパプリカパウダーがおすすめです。

サントーニャ産のアンチョビをのせたパン・コン・トマテとオリーブオイル

自由奔放

ヒッピーなライフスタイルと関連付けて語られることが多いといえます。この概念を最もよく表しているのがイビサでしょう。他にもカナリア諸島のランサロテや、マルベーリャに代表されるコスタ・デル・ソルの各スポットも挙げられます。

パレオを身に着けてビーチにいるヒッピーの若者

「エコ」

持続可能性を旗印に掲げるスペイン企業は全国に展開しており、「スローファッション」としても知られています。バルセロナのグラシア地区やボルン地区、サンティアゴ・デ・コンポステーラやビルバオなどスペイン中でエコなお店が見つかります。 

エコでオーガニックな服

ヴィンテージ

服や物に第二の人生を送ってもらうのは何も目新しいことではありませんが、これがヨーロッパでブームになった途端、スペインでもヴィンテージを扱うお店が国中に広まりました。 

マドリッドのエル・ラストロ
に関する詳細をごらんください