Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
マヨルカ島のドラック洞窟の中を小舟で見学する男性

マヨルカ島のドラック洞窟の秘密

Mallorca

ドラック洞窟の中に大きな湖が隠されていることをご存知ですか?洞窟に入ったとたん、マルテル湖として知られ115メートル以上の長さがあるこの湖が現れたら、驚かずにはいられません。その地下水の量が世界最大のものの一つと見なされていることも不思議ではありません。 

そこにたどり着くには、マナコルに直接行く必要があります。この町は、バレアレス諸島にあるマヨルカ島東部で最も美しい漁村の一つ、ポルト・クリストの近くに位置しています。 ドラック洞窟は、黒の洞窟、白の洞窟、ルイス・サルバドールの洞窟、フランス人の洞窟と呼ばれる4つの自然の美から構成されています。これらはすべて相互に繋がっており、この地域の偉大な遺産の一つを形成しています。

マヨルカ島のポルト・クリストの様子

フランス人探検家のE・A・マルテルが洞窟の奥深くに入ったのは1896年のことで、雨がゆっくりと空洞を形成しながら壁に染み込むことで、美しい鍾乳石に満ちた小さな空間がいくつも作り出されている様子を観察したのです。到着してダイアナの浴場に足を踏み入れるとすぐに、温かく心地よい雰囲気があなたを包み込んでいることに気付くでしょう。コートのことを気にする必要はありません。年間の平均気温は約18℃です。リラックスして楽しむことだけを考えてください。 見学ツアーの所要時間は約1時間で、ツアー中に生のクラシック音楽のコンサートをお楽しみいただけます。およそ10分間、チェロ、チェンバロ、バイオリン2本によるカルテットがあなたのために甘いメロディーを奏でます。  1935年にはすでにこのショーが行われていました。 

ドラック洞窟の内部の風景、マヨルカ

洞窟が、「光の魔術師」として知られるカタルーニャ出身のエンジニア、カルレス・ブイガスのおかげで完全に保存され、かつイルミネーションを施されている様子が少しずつ見えてくることでしょう。その光と影は洞窟に信じられないほど美しいオーラを与えており、リラックスできるボートトリップをとおして忘れられない瞬間を手に入れるのにピッタリです。ボートの穏やかな揺れの中で、洞窟の深さと水の深さを発見するでしょう。風や月に応じて上下するやや塩辛い水です。また、色に応じて、深さを推測することができます。色が緑色の場合、水深は約3メートルになります。青い場合は約8メートル。白の場合はわずか1メートルです。 見学中は、写真を撮ったり、見るものすべてを動画に撮ったりすることができますのでご心配なく。  

ドラック洞窟の内部の風景、マヨルカ

入場券にはツアー開始時刻と見学時間が記されています。オンラインまたは現地でツアーを予約できます。最適なほうをお選びください。各ツアーの参加人数は限られており、チケットを持っている人だけが入場できます。 この機会を利用して、マナコルの旧市街やヌエストラ・セニョーラ・デ・ロス・ドローレス教会も訪れてみましょう。カラ・モルランダとそのターコイズブルーの海でリフレッシュしてください。カラ・メンディアの白い砂浜に横になってください。そして、この場所の豊かな動植物をよりよく理解するため、マナコルとアルタの間を約29キロメートルにわたって伸びる美しい緑の道を探索しましょう。 

マヨルカ島のドラック洞窟の中の見学者
に関する詳細をごらんください