Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース

クエンカと周辺の自然で過ごす週末

Cuenca

クエンカ県には出会うべきスポット、そして無数のアクティビティがあり、数日間の短い旅にぴったりです。世界遺産の町クエンカに始まり、目もくらむような峡谷や幻想的な形をした岩々を抱える驚くべき自然に至るまで、見どころはさまざまです。このルートを利用すればそれを確かめることができるでしょう。  

クエンカ市と必見スポット

城塞都市クエンカはユネスコの世界遺産に登録されています。この町では、数々の最も象徴的なスポットと出会えることでしょう。 - 「宙吊りの家」クエンカのぶら下がった家としても知られています。これは町のシンボルです。その名は、ウエカル川の峡谷の上に突き出た大きなバルコニーに由来します。家の内部にはスペイン抽象美術館があるのをご存知でしょうか。 - 「宙吊りの家」の最高の眺めはサン・パブロ橋を渡った向かい側から楽しむことができます。可能であれば、日中と夜の二度、足を運んでみてください。周囲を照らすイルミネーションに魅了されることでしょう。 - クエンカのサンタ・マリア・イ・サン・フリアン大聖堂は、大部分はゴシック様式ですが、ロマネスク様式とネオ・ゴシック様式の要素も併せ持つ建築物です。マヨール広場に面したメインファサードからの眺めも、大聖堂内部からの眺めも見逃せない美しさにあふれています。

- クエンカの高層建築は全部で30棟ほどの高層住宅の集まりで、アルフォンソ8世通り側には4階建てと5階建てが、ウエカル峡谷側には8階もしくは10階建てまであり、非常に独特で目立つ建築群を構成していることから一見の価値があります。 - ラ・バハーダ・デ・ラス・アングスティアスも訪れるべき興味深いスポットです。ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラス・アングスティアス礼拝堂を見つけることができるでしょう。   城、ウエカル川に沿って散策するのに最適なロス・ティンテス通り、アルフォンソ8世通りなども含めれば、必見スポットのリストはいくらでも膨らんでいきます。少しの間探索するだけで沢山の発見があるでしょう。

フカル川とクエルボ川の水源

ラ・セラニア・デ・クエンカ自然公園には訪れる価値のあるスポットが数多くあります。 フカル川の水源を訪れるにはトラガセテまで行きましょう。この美しい村は谷の真ん中にあり、クエンカ市からおよそ65キロメートルほどのところに位置しています。水源に向かう途中、20メートルの長さを誇る滝を楽しむことができるでしょう。実に驚異的な見どころです。滝の右側上部には古い風車があるのに気付くでしょう。 ここから車で移動すれば、30分もかからないうちにクエルボ川の水源に到着します。ヤナギやセイヨウハシバミの高木の足元に伸びる小道に沿って行けば、2本の滝にたどり着くでしょう。1本目は小さめの滝で、次に目にすることになる2本目の滝の前触れです。そして2本目は、どんな季節であっても必ず驚かずにはいられない滝で、雨の多い時季はとりわけ勢いが増します。川が生まれ出ている水源に到達するには、この場所からさらに数メートルほど登っていかなければなりません。 

フカル川とクエルボ川の水源

エル・オスキージョの狩猟実験公園

910ヘクタールあるこの公園は、様々に異なる動物の種を研究したり保存したりし、自然環境について学びを深めることを目的として設営されました。イヌワシ、ハヤブサ、ハゲタカ、ワシミミズクなどの多種多様な鳥類に加え、シカ、ヨーロッパムフロン、スペインアイベックス、イノシシなどが生息しています。もっとも、絶滅危惧種に指定されているヒグマやイベリアオオカミのほうにより興味をそそられるかもしれません。入園するには事前予約が必要です。自然公園のレンジャーによる3時間ほどのガイドツアーに参加することができます。子どもにも大人にも最高のアクティビティです。

エル・オスキージョの狩猟実験公園

魅惑の街

あまり感動しない性分の方も、クエンカの魅惑の街に失望することはないと断言できます。風、水、氷の作用によって何千年もかけて形成された奇岩のおかげで、圧倒されるようなスポットとなっています。 20メートルもの高さの一枚岩、「ローマ橋」と呼ばれる巨大なアーチ、「人間の顔」などは、この地を巡るルートで出会う13個ある岩の形の代表例です。 魅惑の街の近くには、ベンターノ・デル・ディアブロの展望台があります。フカル川峡谷を望む指折りの風景が広がっています。 

魅惑の街

ラス・ラグーナス・デ・カニャーダ・デ・オヨス天然記念物

訪れれば、クエンカとその周辺にはあらゆる種類の風景があることに気づくでしょう。ラス・ラグーナス・デ・カニャーダ・デ・オヨスは固定された7つの小さな湖の集まりで、水深は4メートルから32メートルまであり、自然の驚異のもう一つの例と言えます。 生息する微生物の作用で湖ごとに異なる色を織りなしていることに興味をひかれます。ターコイズブルー、黒、緑など、それぞれの湖で心を奪われることでしょう。数日のあいだ日常を忘れて楽しみたいという方にとって、クエンカには間違いなくお探しの要素がそろっています。  というわけで、もうお分かりですね。荷物をまとめたら、さあ旅に出ましょう。

ラス・ラグーナス・デ・カニャーダ・デ・オヨス天然記念物