Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
コルベドの灯台

コルベド砂丘群およびカレガル潟・ビシャン潟自然公園

A Coruña

動き続ける自然公園


コルベド公園の砂丘は、前進と後退を繰り返しながら、この自然スポットの規模と形状を自らの手で決めています。

ア・コルーニャ県にあり、バルバンサ半島の南西に位置するコルベド砂丘群およびカレガル潟・ビシャン潟自然公園は、主に、耕作地、松林、湿地、塩沼、砂丘、ビーチで構成されています。長さは最大2.5キロメートル、幅は最大1.5キロメートルあります。公園内には潟や砂丘帯でできた氾濫原があり、この砂丘帯の砂の動きによって公園の敷地の境界が定められます。これらの潟には、アシやアッケシソウの草原が広がっています。鳥類もまた極めて貴重なもので、シロチドリ、ハシグロアビ、アオサギ、コサギ、鵜、マガモなどの種が生息しています。ボカージュカベカナヘビやボスカイモリなどの爬虫類がいるほか、哺乳類では、カワウソ、ハリネズミ、ジェネット、リスがひときわ目を引きます。

コルベド砂丘群およびカレガル潟・ビシャン潟自然公園


Situado entre las rías de Arousa y la de Muros e Noia

Ribeira, ア・コルーニャ  (ガリシア)

スペースのタイプ:自然公園 面積:996 ヘクタール Eメール:viveaonatural.acoruna@xunta.es TEL::+34 981 878 532 Webサイト:コルベド砂丘群およびカレガル潟・ビシャン潟自然公園

ア・コルーニャ (ガリシア):

Ribeira.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    岩絵、マモアと呼ばれる墳丘墓、メンヒルなどの考古学遺跡があります。オレイロスの支石墓(歴史的モニュメント)に加え、カストロと呼ばれる住居遺跡(タウーメ、モント・ファチョ、アルテス、モンテ・カストロ、ポルト・バイショ、カステロス)もこの地に残されています。また、石製の十字架といった宗教的なモニュメントも全域にわたって豊富に存在します。

  • 環境情報

    豊かな植生に恵まれており、大きな生物学的重要性をもつ沿岸生態系を有しています。

  • 観光情報

    パドロンまたはノバから地方道路を経由してアクセスできます。オ・ビラール=カレイラには、海洋沿岸の生態系について学べるビジターセンターがあります。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン