Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
バイサン・リミア自然公園

バイシャ・リミア=セーラ・ド・シュレス自然公園

Ourense

2つの気候の間で


バイシャ・リミア=セーラ・ド・シュレス自然公園では、その多様な気候のために2つの異なる気候がもたらされた結果、2つの異なる植生が生まれました。

この公園の大きな魅力のひとつは、さまざまな景観を楽しめることです。植生という点では、この空間はヨーロッパの二大植生地域に挟まれています。その片方は、生態域でいう大西洋地方に属するユーロシベリア地域、もう片方は、生態域でいうカルペタニア=レオン地方に属する地中海地域です。そのため、この公園の植生においては、湿潤な気候帯の特徴である落葉樹林と常緑樹林が交互に広がっています。この地域の住民は、休耕中のライ麦畑を牧草地や飼料作物用農地として転用することで、この土地を有効利用しています。

バイシャ・リミア=セーラ・ド・シュレス自然公園


Suroeste de Ourense, frontera con Portugal. Desde Ourense, dirección Celanova y Portugal, por OU-540. Desde Xinzo de Limia por OU-301 hasta Bande.

32870  Lobios, オウレンセ  (ガリシア)

スペースのタイプ:自然公園 面積:29.76 ヘクタール Eメール:parque.natural.xures@xunta.es TEL::+34 988 788 755 TEL::+34 988 788 761 Webサイト:バイシャ・リミア=セーラ・ド・シュレス自然公園

オウレンセ (ガリシア):

Entrimo. Lobios.

お役立ち情報

知っておくべきこと


  • 文化情報

    この地域の建築は、1か所の囲い地につき古い平屋建ての家屋が1軒あるというもので、その中で人と家畜が一緒に暮らしていたものと考えられています。

  • 環境情報

    リミア盆地には花崗岩類が多く存在します。植生については、ピレネーオーク、カバノキ属各種(標高1,000メートル以下)、栗の木、セイヨウヒイラギ、ヒースが際立っています。動物相においては、チョウゲンボウ、ノスリ、クサリヘビ、そして数種のオオカミが特筆に値します。さらに、ウサギ、ノロジカ、イノシシも生息しています。

  • 観光情報

    自動車用のルートが存在し、公園内にあるさまざまな自然の展望台や重要地点を結んでいます。また、ホーストレッキング用のコースが1本あるほか、ハイキングルートについては複数用意されています。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン