Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
サンティポンセのローマ遺跡(アンダルシア州セビージャ)

サンティポンセ

Sevilla

アルハラフェ地方に属するこの町はセビージャから7キロメートルの場所にあります。以前は川辺にありましたが、度重なる洪水被害により、1595年に現在の場所へ移転しています。

紀元前3世紀にイタリカのエキピオ将軍によって作られた古代ローマ村の考古学遺跡もこの場所で発見されています。当時はスペインで最も重要な町の一つで、二人のローマ皇帝が誕生したほどです。それがハドリアヌス帝とトラヤヌス帝です。町には二つのエリアがあります。サンティポンセの中心街があるベトゥス・ウルブス(旧市街)と、旧市街地の拡張としてハドリアヌス帝が建設を命令したノバ・ウルブス(新市街)です。ハドリアヌス帝が建設を命じ、現在でも訪れるできることが場所は、旧市街と円形劇場近くの公園にある劇場です。当時、ローマ帝国の最も大きな建築物の一つで、25,000人を収容する能力を備えていました。サンティポンセには他にも貴重なモニュメントがあり、その一つであるサン・イシドロ・デル・カンポ修道院は1872年に国定史跡に登録されています。そのゴシック様式の建物は14世紀にアルフォンソ・ペレス・デ・グスマンがシトー会の修道士のために設計したものです。ゴシック様式の二つの教会とムデハル様式の二つの回廊からできています。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。