Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
イタリカ遺跡。サンティポンセ

イタリカ遺跡

Sevilla

ローマ帝国の都市イタリカ


紀元前206年、プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌスの発案で、ローマの都市イタリカが誕生しました。アウグストゥス帝の時代にイタリカは自治体となり、貨幣を鋳造する特権を与えられました。トラヤヌス帝やハドリアヌス帝が生まれた場所でもあります。円形劇場などの新しい公共施設の建設、モザイクで床を飾る家屋、異なる地区を結ぶ広い道路など、イタリカは素晴らしい時代を迎え、建築的にも発展していきました。1751年から1755年にかけて、フランシスコ・デ・ブルーナによって考古学的発掘が行われました。それ以来、今日に至るまで、考古学的な研究は絶えることがありません。これらの遺跡は、1989年にアンダルシア自治州政府の条例により、考古学的遺跡として認定されました。

イタリカ遺跡


Avenida de Extremadura, 2

41970  Santiponce, セビージャ  (アンダルシア)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン