Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サン・イシドロ・デル・カンポ修道院

Sevilla

1872年4月10日に国定歴史的・芸術的建造物群の指定を受けました。修道院は、1301年にオロンソ・ペレス・デ・グスマンとその妻マリア・アロンソ・デ・コロネルにより、その亡骸の埋葬するため、またその信仰心の証として設立されました。モサラベ様式の礼拝堂があった場所に建設され、伝説によれば、1063年にレオン参事会教会に移転されるまで、聖イシドロがここに埋葬されていたそうです。修道院は、メンディサバルによる永代所有財産解放令が出るまで、ヒエロニムス会の修道士が利用していました。あらゆる芸術スタイル、ムデハル様式が見られ、この建物群は、死者の回廊と福音伝道者の回廊、聖具室と参事会室――この二つはエル・エスコリアル修道院に似た装飾――、食堂、ゴシック回廊、バロック塔からなります。

サン・イシドロ・デル・カンポ修道院


Avenida de San Isidoro del Campo 18

41970  Santiponce, セビージャ  (アンダルシア)