Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ヌエストラ・セニョーラ・デ・ジェレナ教会(エクストレマドゥーラ州バダホス)

ジェレナ

Badajoz

カンピーニャ・スールのバダホス地方にあるジェレナでは、歴史的に輝かしい時代からの史跡遺産をお楽しみいただけます。

サンティアゴ騎士団リーダーと聖職者の本部である旧市街には、バロックとムデハル様式が融合した多くの修道院や教会、宮殿があります。セビージャとコルドバ地方に近い集落のため、エクストレマドゥーラの牧草地で育った子羊を使用した、美味しいグルメをお楽しみ頂けます。グルメを食する事で、発見者や征服者の発祥地であるこの土地の習慣や伝統を、観光客はより深堀りすることができるでしょう。

イスラム教徒の時代、この土壌豊かなバダホス地方の土地はエジェリーナと知られていましたが、キリスト教の王国に組み込まれるまで、文化的なものは消えませんでした。周辺の土地は13世紀に再征服され、人口も増え農業も行われていたため、サンティアゴ騎士団のリーダー達がここに居座る事となりました。その後、都市発展に貢献したスペイン異端審問もジェレナに設置されました。8~13世紀の間、エクストレマドゥーラ南部ではイスラム文化が主流だったため、新しい建築物にもムデハル様式の影響が見られます。13~16世紀に建てられた建築物には、イスラムの職人から伝わったムデハル様式とゴシックが美しく混在しています。エクストレマドゥーラには、他の半島と比べて、このスタイルが数世紀後に到着したと言われています。木造の屋根と石積みは、よく鋭いアーチやリブボールト、アシュラーの石などとよく組み合わされます。騎士修道会によって進められた、宗教的建築物や一般建築、軍事建造物では、アメリカからの富の到来によるバロック芸術が特徴的です。数多くの征服者や植民者を生み出した、エクストレマドゥーラは、その事実からもスペインで最も恵まれている地域の1つでもあります。

象徴的な建物

歴史地区の観光コースを周る事で、ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・グラナダ教会やスペイン異端審問のパティオ、司教宮殿を訪れることができます。寺院の鐘楼はプロトバロック芸術の良い例であり、横のアーチや付属礼拝堂もその芸術様式が忠実に使用されています。内部にはグラナダの聖母のゴシック様式の彫刻があります。中世の騎士修道会との密接な関係から、サンティアゴ騎士団の最後のリーダーが埋葬されているサンティアゴ教会やコンセンプション修道院、メルセス、サンタ・クララ修道院等、美しい宗教的モニュメントが混在しています。サンタ・クララ修道院では、スペインにおけるバロックの巨匠であったフアン・マルティネス・モンタニェスによる、サン・ヘロニモを始めとした作品を楽しめます。またサン・フアン・デ・ディオス病院やサンタ・カタリーナ病院も一見の価値があります。一般建築やマエストラル宮殿、エピスコパル宮殿やコンシストリアル宮殿、サパタ宮殿の中には、美しいパティオや高貴な回廊、それぞれの関係性を見ることができます。数多くある装飾された家も、レンガ造りの構造と石膏の装飾が特徴的です。またジェレナはより伝統的なエクストレマドゥーラ料理を楽しむ場所としても最適です。ソパス・ドラードやクミンとサクランボの混ぜ合わせなどは、夏の間にぴったりのガスパチョです。うさぎの煮込みやセージを使ったヤマウズラ料理はもちろん、子羊の煮込み料理やグリル料理も見逃せません。デザートには、クラリサス修道院で作られるデザートを試してみましょう。

カンピーニャとシエラ・スール

周辺の様々な村でもこれらの料理が楽しまれます。シエラ・スールのフレガネル・デ・ラ・シエラでは、モニュメント的な教会や美しい白塗りの家が特徴的です。救済の聖母の人里離れた礼拝堂やサンタ・カタリーナ教会やサンタ・アナ教会だけでなく、闘牛広場や古いアラブの要塞、テンプラー要塞も見どころの場所となっています。エクストレマドゥーラの地における銀の道ルートで停まる事になっている、サフラも通り道です。サフラにあるカステラル山脈の麓には、歴史芸術モニュメントに指定されているアルカサルがあり、現在はパラドール・デ・トゥリスモとなっています。中世都市のルートは、一番重要な集会所であった大広場と小広場を中心に発展しています。邸宅や修道院、教会が、素晴らしい建築的調和を構成しています。バダホスから少し離れた場所に行くと県都があり、観光客はアラビア起源の壁や興味深いモニュメント、絵に描いたような美しい通り、アーケード等を訪れることができます。またメリダには美しい古代ローマから継承され、ユネスコの世界遺産にも登録されている考古学的集落(劇場や円形劇場、競技場、寺院、門、家屋、水道橋、貯水池等)があります。銀の道ルートにも含まれている、国立古代ローマ美術館も一見の価値がありますし、スペイン人建築家ラファエル・モネオの作品を見たり、毎年夏に開催されるメリダ国際古典演劇祭に参加するのもいいでしょう。