Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サント・ドミンゴ修道院

Tui

Pontevedra

托鉢修道会(この場合はフランシスコ会の修道士)がガリシア地方の都市や町に建設した宗教的建造物の代表的な例です。

1330年に設立され、現在の建物は15世紀に着工され、1524年に完成しました。教会はゴシック様式の建物で、3つのベイを持つ身廊(18世紀に新古典主義様式に改築された)、顕著なクロッシングと3つの後陣があり、頑丈な控え壁を外部に備えています。ヴォールトには交差ヴォールトとリブヴォールトがあります。正面のファサードは新古典主義で、鐘楼があり、クロッシングの南側の扉はゴシック様式で、尖頭飾り迫縁があります。回廊は近代風に再建されています。 彫刻の面では、コーニスを支えるロマネスク様式の伝統的な持ち送り(梁の頭)や、ティンパヌムに公現祭の場面が描かれたゴシック様式の扉の浅浮彫りが特筆に値します。

サント・ドミンゴ修道院


Travesía de Santo Domingo, s/n

36700  Tui, ポンテベドラ  (ガリシア)

Eメール:turismo@concellotui.org TEL::+34 986600511 Webサイト:http://concellotui.org/php/
おすすめプラン

次の訪問