Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ブルゴス県にあるサンタ・マリア・レアル・デ・ラス・ウエルガス修道院

サンタ・マリア・レアル・デ・ラス・ウエルガス修道院

Burgos

静寂と精神性を物語る王宮のパンテオン。


この修道院はアルフォンソ8世とその妃レオノールにより諸王のパンテオン、および王族や上流階級の女性の精神的隠居所として創設されました。

この建物群は教会、修道院とシトー会修道女向けの回廊の付属施設から構成されており、保護に役立つ要塞化されたフェンスがあります。教会にはシュヴェが1つと後陣5つ、クロッシングと身廊3つがあります。回廊の内陣は王と配偶者のパンテオンとともに、中央の身廊にあります。福音の身廊は王子のパンテオン向けであり、書簡の身廊は修道女向けのものです。聖具保管室への扉は、装飾におけるアラブの足跡により言及に値します。(シトー会らしく)厳粛な参事会集会所には、ペンドン・デ・ラス・ナバスと呼ばれる巨大なタペストリーが展示されています。

サンタ・マリア・レアル・デ・ラス・ウエルガス修道院


C/ Compases s/n

09001  Burgos, ブルゴス  (カスティージャ・イ・レオン)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問