Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

サン・コルネリオ・イ・シプリアノ教会

Barruelo de Santullán

Palencia

この農村部の教会の荘厳な建築や豊富な彫刻群との素晴らしいコントラストにより、パレンシア県のロマネスク様式において最も完全で多様、かつ洗練されたものとなっています。

単廊式で半円の内陣と後陣のあるロマネスク教会(良好な切り石で制作)であり、後に聖具保管室、高所にある聖歌隊席とルネッサンス様式の入口(16世紀)、鐘楼と修復されたドーム(19世紀)が追加されました。特に目を引くのが一連の彫刻であり、柱頭、持ち送り、タイル天井と飾り迫縁に分かれています。モチーフは、植物、動物、怪獣や神話の登場人物(グリフィン、竜など)、そして人間(音楽家、戦士、ダンサー、女性など)、聖書上の一場面など、多様です。 さらに、飾り迫縁が6つある尖頭アーチの以前の正面玄関、が印象的な細部を擁しています。(使徒らに囲まれたイエスの)最後の晩餐に捧げられた飾り迫縁のうち2つ目には、浅浮き彫りの作者自身が、「ミカエルが私を作った」という碑文により表現されており、中世ヨーロッパで最も古い署名付き自画像を構成しています。

サン・コルネリオ・イ・シプリアノ教会


Revilla de Santullán, Barruelo de Santullán, パレンシア  (カスティージャ・イ・レオン)

TEL::+34 979606305 Webサイト:http://www.turismobarruelo.com