Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス
セビーヤのピラトの家の庭園

ピラトの家の庭園

Sevilla

宮殿の起源は15世紀にさかのぼりますが、ほとんどの部分は16世紀に初代タリファ侯爵によって建てられています。その後、ナポリ総督の命令により、建築家ベンヴェヌート・トルテッロが、古いムデハル様式の部屋に全く手を加えずに、新しい宮殿を建設する責任を負います。中央の噴水付きの大きなルネッサンス様式の中庭が、両側に並ぶ部屋と庭園をつなぎ合わせています。19世紀に改装された大庭園には、2つの回廊または柱廊があります。柱には3つのアーチがのっかり、壁のくぼみには胸像が置かれています。また、中央に設置された池と生け垣でふちどられた小道も。「プレトリオ」と呼ばれる小さな庭は、高さの異なる4つのスペースに分かれており、大きな長方形の池を擁しています。

ピラトの家の庭園


Plaza de Pilatos, 1

41003  Sevilla, セビージャ  (アンダルシア)

おすすめプラン

次の訪問