Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カトリック両王のアルカサルの庭園、コルドバ

カトリック両王のアルカサル

Córdoba

イサベル女王とフェルナンド王子の居城


この宮殿要塞でカトリック両王は8年間統治しました。

この建物はキリスト教王の居城でしたが、その後異端審問裁判所の本部となり、後に民事刑務所、そして最後には軍事刑務所となった経緯があります。素晴らしい庭園があり、中でも「諸王の散歩道」(Paseo de los Reyes)にはこのアルカサルに縁のあるすべての王の像が建立されています。1931年には重要文化財に指定されています。また、1994年にはこの一帯が、ユネスコ世界遺産に指定されています。その庭園は、1986年に市街地調整一般計画により保護されています。かつてのカリフのアルカサル跡にあります。

カトリック両王のアルカサル


Calle Caballerizas Reales s/n

14004  Córdoba, コルドバ  (アンダルシア)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン


おすすめプラン

次の訪問