Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ジュステ修道院の回廊

サン・ヘロニモ・デ・ジュステ修道院

Cáceres

聖ヒエロニムス騎士団の修道院


15世紀に建設されました。ここでスペイン皇帝カルロス5世が最後の数か月を過ごしました。回廊が2つあり、そのうち1つはゴシック様式、もう1つはルネッサンス様式です。

ジュステ修道院は小さな礼拝堂を起源としており、15世紀初めに受領した土地の寄付のおかげでその規模を拡大しました。1408年に創設された聖ヒエロニムス騎士団の修道院です。皇帝カルロス5世が息子フェリペ2世に王位を譲った後、最後の数か月をそこで過ごしたという事実により、国際的に知られるようになりました。彼のために、修道院の南側に小さい簡素な宮殿が建てられました。興味深いゴシック様式の教会があり、そこにはフアン・デ・エレーラの祭壇画と、彫刻が施されたゴシック様式の内陣があります。

サン・ヘロニモ・デ・ジュステ修道院


Carretera de Yuste, s/n,

10430  Cuacos de Yuste, カセレス  (エクストレマドゥーラ)

TEL::902044454 Webサイト:www.patrimonionacional.es
おすすめプラン

次の訪問