Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
Monumento

ガレラ教区教会

Galera

Granada

16世紀にグラナダ調ムデハル様式で建てられました。1569年、アルプハラスの戦いで一部が破壊されてしまいました。戦後、再築が進められ、1598年に完成しました。17世紀から18世紀にかけて、バロック様式の礼拝堂が建てられました。スペイン市民戦争の戦禍を被り、祭壇や祭壇画、像などが破壊されてしまったため、現在残っているのは近代的なものに限られます。1983年に国定史跡に指定されました。

ガレラ教区教会


Calle de la Iglesia, s/n.

18840  Galera, グラナダ  (アンダルシア)